2016年 09月 23日
「ビワコ・アート・フェスティバル」へ出店。「すみ蔵」さん 「よこせ梨園」さん
9月18日、大津のびわこホールで開催されていた、フリマに嫁が出店するちゅうことで、運転手兼荷運び兼時々店番にて出動。
d0108737_15281354.jpg

前回は、仲間と陶器で出店して撃沈したイベントやのに、今回は出展料無料に魅かれて布関係で挑戦。
懲りませんな~~~
d0108737_15282141.jpg

店名は「toda cosa」。
嫁がデザインから手掛けたオリジナルの布を使った手作りカバン。
ま~~かなり奇抜ですな。
d0108737_15283842.jpg

これを滋賀で売るのは厳しいやろから、都市部で売る手立てを考案中。

「ちょっと店番しといて~~」と、嫁は他の作家さんと情報交換という隠れ蓑を被った世間話に夢中。
いやいやいや、やっぱり、これの店番は勘弁してくれよ~~~恥ずかしいがな。
d0108737_1529512.jpg

何とか店番から解放してもろて、そば屋で一服。
できてまだ半年くらいの、「すみ蔵」さん。
石山寺の近く。
d0108737_15292268.jpg

美味しくいただきました。
それから・・・・・・
そつのない、洗練されたお店は、そこからのコメントがでてこない。
d0108737_15292945.jpg

************************************************
ちょっと、もの足らんのでネタをもう一つ。
滋賀の梨の話。
先日、「滋賀で梨の旨いのないかいな~~」と書ていたが、いろいろありましたわ滋賀にも。
その中で、ちょっと面白いのが、2回目の登場になるのだが、昨日行った「よこせ梨園」さん。
d0108737_15294127.jpg

ちょっと梨、買おうかな~~~~と思ったら「収穫してもらって、計り売りになるんですよ~~」とのこと。
「まず食べて」と味見させてくれはったのが、少し酸味があって二十世紀と豊水の間ぐらいの味わい美味いんだわ!!
「豊水は終わって〇〇〇という品種になります」とのこと。(←もう、忘れている)
んんん・・・・その品種が何であったかより、昨日のことも忘れちまっているわれわれ夫婦の脳が気になる・・・・・・・・
d0108737_1529543.jpg

「梨は完熟で収穫してこそ値打ちがある!」と、えらそうに家族に言いまくっていたな~~色が重要!
店主は「傷があるのも避けた方がいいですよ~~」と言ってはった。
さらに「大きい方が甘いことが多いですよ~~~」とのこよ。
さらに「これはええ!!!と、思ってもお尻のへこんだところが黒いと芯がだめかも~~」とのこと。

条件が数々あるにもかかわらず、スズメバチがおったり、蚊に攻撃されたりで集中できへんがな~~~~~~
d0108737_15302286.jpg

こんなにいっぱい梨はなっているが、条件に見合うのはなかなか無いのが現実。
誰よりも美味しいものを見つけようとする欲望、それを阻止する難解な条件、さらにハチや蚊が集中を乱してくる・・・・・・これは、ミッション・インポッシブルの世界や~~~

というほどでもないが面白いのは間違いなし。
d0108737_15301314.jpg

めっちゃでっかいのを3個選択で1500円。(一個で普通の大きさの梨2個分)
店主より、2個は合格のお墨付きをいただいた。
昨日食べてみたが、やはり美味かった。
今シーズン、これが最後の梨かな。
d0108737_15303452.jpg

[PR]

# by guwaguwa58 | 2016-09-23 15:31 | その他 | Trackback