「ほっ」と。キャンペーン
2009年 11月 08日
ギンゲツ珈琲  (滋賀県甲賀市信楽町)
京都にある、銀月アパートメントって知ってます!

疎水の近く、北白川の静かなところにある昭和初期に建築された、好きな人にはたまらないアパートメント・・・・・・・・・らしい。いやいや、実は見たことないんです、ハハハァ~~~
d0108737_21145957.jpg

 ★その銀月アパートメントでは年功序列で、代々住人が管理人になるという。
 ★2階の住人は物を増やさないことが鉄則・・・・・・・地震対策?こえぇ~~~
 ★20部屋、すべて間取りが違う。
 ★スパニッシュ、コロニアル様式???
 ★なんと、大島渚も住んでいたんかいな~~~
そして、大屋さんは海外にお住まいだとか・・・・・・・・・

隣はヴォーリズ設計の駒井家住宅、年代は同じくらいかもしれない。
d0108737_21151520.jpg

本題は銀月アパートメントではなく、そこの元管理人さんが滋賀県はこの信楽で営業されている、ここ「ギンゲツ珈琲」さんのこと。
その元管理人さんの伊藤コズエさんに「これが、その銀月アパート。正確にはそのあとにメントが付くんですが、ここに載っていますよ~」と見せていただいた雑誌に見入ってしまう。
d0108737_2116443.jpg

伊藤さん、3年ほど前に陶芸を志してこの信楽へ。そして数年前より手作りカフェを開くために頑張ってこられた。
ここは計算されたつくしたカフェとかではなく、温かくって居心地のいい喫茶という位置づけかな?
そして故郷を想うがごとく、銀月アパートメントの名前の一部を拝借され、その銀月アパートメントのような雰囲気の喫茶に仕上げられた。
d0108737_2117163.jpg

伊藤さんは、あまり積極的に話されるタイプではないようだが、お客さんが少ない時にゆくり話をしてほしい。
d0108737_21173482.jpg

出される器は、ご自分の作品。(皿は友人である器のしごとさんの)
最近はいろんな雑誌に掲載されてお客さんも増えたとのことですが、せっかく信楽に来たのだから陶器や信楽の話を聞いてほしい、そして銀月アパートメントのことも。
ただし、暇なときにね~
d0108737_21174686.jpg

チーズケーキは豆乳風味のあっさりタイプ。
d0108737_2118019.jpg

伊藤さん「これ一個作るのに一日かかるんですよ~~これを注文していただいても、どうしたものか悩みます・・・・・」
嫁「わかる、わかる!!」
と盛り上がっている二人。
d0108737_21181267.jpg

才能ある設計士、資金、そんな環境で出来上がった駒井家住宅。それとは対照的な銀月アパートメント、間違いなくその流れをくむこの喫茶、独特の良さがあり、そう思って赴くべし。

そして、まだ見たこともない銀月アパートメントに思いをはせることになるのである。
d0108737_21202440.jpg


************************************************
数日前にレンタル開始されたこの「鴨川ホルモー」なる映画にいっぱい銀月アパートメントがロケに使われている。オール京都ロケなので、京都大好き人間にはたまらない映像だ。
京大、立命、京産、龍谷、南禅寺、鴨川、先斗町・・・・・・・・・・いっぱい出てくる。
作品は、深い味わいではなくマンガが原作で、能天気に楽しめるヤツだ。私は案外考えさせられたり、悲しくなったりする映画が苦手なので楽しめた。
ゲロンチョリー~~~笑

他にあの沢尻エリカの「別に!」会見で有名な「クローズドノート」も銀月アパートメントでロケしていらしい。
さまざまなところで使われているようですね~

d0108737_22165151.jpg



ギンゲツ珈琲 (カフェ / 信楽)
★★★★ 4.5


[PR]

by guwaguwa58 | 2009-11-08 21:41 | カフェ


<< とろけるわらび餅「茶洛」さん ...      京都へ② そばの名店「かね井」... >>