「ほっ」と。キャンペーン
2009年 11月 23日
ついに完成「TAKA FARM」」さんのトマト  (滋賀県蒲生郡)
トマトといえば、絶対砂糖派の我が家!
本当はそのまんま喰うのが一番なんだろうけど・・・・・・・・・・

それはさておき、見てこの熟れ熟れトマト!
今年の春にサルシカキャンプでご一緒したTAKA FARMさんの作品なのだ!
d0108737_1391159.jpg

仕事は山ほどあるのに・・・・・・・・・・・ええ~~い、気晴らしや!
と出かけてこちらが田園風景広がる滋賀県の日野町。
d0108737_1355916.jpg

おおおおおおお~でっかい!
今年から始めたトマトのハウス栽培、この秋が初出荷とのこと。
しかも、驚くことにちょっと前まで全く畑違いの会社勤めのタカさん!
d0108737_136131.jpg

ハウスの中はというと、あったかい!いや、暑いに近いほど!想像以上~
向こう側まで100M、圧巻!

2棟のハウスに3500株、半年で一株から30個の収穫。
d0108737_1363039.jpg

見える????トマトの産毛、白い粉っぽいのがそう!
あの、つるっつるのトマトに実は毛生えとるんですわぁ~~
ここからも水分を吸収するので、水の与えすぎは厳禁だとか・・・・・・・・・・
d0108737_1364210.jpg

受粉に欠かせない、はなまる蜂。
何とかわいそうなことに、トマトの花には蜜が無いのである・・・・・・・・
にもかかわらず、せっせと花から花へと蜜を探し駆けずり回り、ついでに花粉も一緒に運んでいるのだ!
いやいや、本能とは恐ろしいもので「やってられんな~~~」とか、その辺の若者のような会話も全く無く、彼女らは花お見たら本能で行くしかないのである。
タカさん「餌が巣箱の下に入っているので全く花にせっせと行く必要もないとのこと頑張るんですよ雌蜂・・・・・そしてね、雄蜂は遊んでいるだけですよ!」

奥(雌蜂)さんは一生懸命働いて忙しいのに無収入、旦那(雄蜂)は巣箱底の方で酒盛りならぬ、蜜盛り三昧。

怖い世界やな~~~

d0108737_1365360.jpg

ここがハウスの心臓部!ここから命の水と養分をすべての株に送っている。
その養分?は手前のタンクにが入っている。
d0108737_13771.jpg

ちょと見せてくれます???

「いやいや、くま先生でもそれは出来ん相談ですわぁ~~
これは一子相伝、秘伝の養分が詰まっとるんですわ~~~~~ハハハハ~~」

とい言うかと思ったら、あっけなくどうぞ!笑

透明や????
土の養分を補うことが目的で肥料ではないような感じかな??
d0108737_1372017.jpg

一日2tも消費する水は命である。
水道水ではなく、井戸水を浄化し不要な成分を排除して使っておられるのがこだわりなのだ!

d0108737_1373812.jpg

手作りのトマトハウス
採れたて、もぎたてをここで直販されているのだ。
隣が畑ってのが、とにかく臨場感ある!
d0108737_138118.jpg

面白いのが、好きなトマトを選んで量り売り!1キロ600円。
大きさごとに並んでいるからわかりやすい!
1.5キロほどでこの量ですよ~~~

完熟のトマトはそやみずみずしく、そのままかぶりつきが一番似合う!
買ったトマトは何か料理に使い撮影だ!と思っていたが、そのまま食べてなくなってしまったのだ!
d0108737_1382353.jpg


少し、わかりにくいが是非行ってみてくださいな~~

名称: TAKA FARM / タカファーム

住所: 滋賀県蒲生郡日野町三十坪2158
     (三十坪交差点近く)
電話: 090-7881-1479
[PR]

by guwaguwa58 | 2009-11-23 14:11 | こだわり


<< おっきん椋川(むくがわ)、その...      滋賀で人気沸騰中の焼肉屋「天晴... >>