2010年 01月 16日
三重南部の日帰り旅② 恐るべき尾鷲の岩崎魚店の実力 (三重県尾鷲市)
最近よくブログに載せるべきか、否かで悩むことがある(ネタにより)。
嫁などから、このブログを見ている人の話を耳にすることが原因。
「登場するお店のものは美味しいものだと、皆思ってはるで~~」と聞く。

では、ここで内緒の話ね!
載っているお店の食べ物はすべて絶品ではありませんよ~~~
味より、店主の個性に惹かれたり、生き方に惹かれたり、努力に惹かれたり、伝統に惹かれたり・・・・・・・
そう、私の独断的面白いものを載せているのですわぁ~~
当然、美味しいは重要な意味合いを持っていますよ!
じゃあ、どこのお店が美味しいの?と思われる方は下を参考にしてくださいな~

★★★★★ 死ぬほど旨い、危険なほど旨い!
旨~~~~~~~~~~~~~~~い! ←と~がめちゃ長い!長ければ長いほど旨いのである。

★★★★ めっちゃ旨い!
こりゃ旨いわぁ~! おお、めっちゃ旨い!こりゃ美味しいな~!などオーバーに書かれているとき。

★★★旨い!
美味しい。旨い、などあっさり目に書いてある場合。

★★普通!
これ、好きな人が食べたら旨いんでしょうね!普通に美味しい!など、意味不明の表現。

★不味い(ネタ的に面白い)
美味しい、旨いの表記が一か所も無い場合。
年に一回位存在するから要注意。

ちなみに、この岩崎魚店さんは★5つですよ!
d0108737_23404656.jpg

渡利牡蠣に食べに行く前に晩飯を買いに来たのだ。
とにかく噂では珍魚がいっぱい、水族館のような魚屋とのことだが、うううっわあぁ~~ホンマや!

この長いのがアカヤガラ、めちゃ旨い高級魚!このヤガラには黄色や青もいるが赤が一番旨いのである。
d0108737_2341561.jpg

これはおなじみ手長エビ、スキャンピ。
鮮度抜群、でもメジャー選手でお高いですな~~
こういうのを探しているわけではないんです。
d0108737_23454639.jpg



マイナーリーグの中で埋もれて消えそうになっているが、実は実力があるそんな魚を探しているのだ。

千と千尋の銭湯にいた野菜の神様みたいなタコ。

右 グルクン、沖縄の県魚が何故ここにあるのか??
d0108737_2346179.jpgd0108737_23461283.jpg


金魚????

右 ブダイなのだが、大切に扱われているのが不思議?この尾鷲あたりでは人気があるらしい。
d0108737_23494397.jpgd0108737_23495538.jpg


ザルを洗っていたタワシかと思ったらアワビ、何とも無造作に高級素材がその辺にあるから面白い。

右 この時間(昼の12時)になっても氷漬けなのは、あまり評価の高くない魚達。
ここにお宝が眠っているのだ!
60cmはあるコロダイ、その奥にはマトダイ。
d0108737_2350931.jpgd0108737_23502349.jpg


ご夫婦と息子さんの3人で切り盛りされている。すごい種類ですね~~の問いかけにご主人は嬉しそうに笑って「他の魚屋の3倍は種類あるで~~」とご満悦。市長の三日一魚にも協力しているとか。
ただし、魚の値段は計ってからだし、後でわかったのだがフレンチ、イタリアン、和食などプロからの注文や買い出しも多く、その対応で精いっぱい状態でそんなゆっくり話はできません。

最後、下の4種を購入。お母さんが持参のクーラーに氷を含め上手に詰め込んでくださった!
d0108737_0412694.jpg
まだ生きている赤イカ、日本海でいう白イカか真イカのことだろう、珍魚ではないがこれ買い!800円。
d0108737_23531319.jpg

こちらから2箱目の鯵を3匹800円、案外高いな~~
d0108737_23532723.jpg

氷漬けの中からみつけたマトダイ800円。
これは不思議なほど安い!後で調べたら洋食屋の少ない尾鷲では不人気魚とのことだった。
d0108737_23534199.jpg

尾鷲ではクモエビと呼ばれているがコシオレエビが本当の名前、いっぱい入って800円。
鮮度が落ちやすく、美味しいのに流通しないエビ、これこそが狙ってたヤツなんだな~
d0108737_2353547.jpg

★5つ、旨ひィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~である。
なるほど、あちこちのお店が買いにくるはずだわ!

1番旨かったのが鯵(右斜め上)。夏に旬をむかえる魚だから期待しなかったがいい方に裏切られた。捕れてからの刺身にするまでの時間がドンピシャ!歯ごたえがコリコリむちむちの上にうま味があるという最高の状態。鯵ってどこででも釣れて食べられるが、鮮度がいいというだけで旨いわけではないから案外難しい魚なんだ!鯵のこと書き出したら100行くらいいっちゃうので省略。

2番目がイカ(上)、これもコリコリモチモチでそんでもって、うま味が出てきたとことのジャストタイム!もう少し時間がたつと、もちり感のみとなる。
これも、滋賀の魚屋では手に入らんものですな~

3番目だが、ほぼ2番と同順位、マトダイ(手前)何ともさっぱりだが、奥深い味わいがある。カワハギに近いがもう少しコクあがり食感はムッチリ。左側にある肝を乗っけて食べたら、こりゃ~~~~たまらん、熱間や~~!とは嫁の談話。

エビは生より茹でたり味噌汁がよかった。

総額3200円でこのお皿の4倍ほどあったのだが、あっという間に食べきった。
これ一人前やったちゅうことですわぁ~~ははは~
d0108737_2354685.jpg

しかし、尾鷲市民はこんな美味しい魚を普通に食べているのね~~これって事件ですよ!
あああ~~~琵琶湖を海水に変えたいわぁ~~~

店舗名:岩崎魚店
住所:三重県尾鷲市坂場町5-33
電話:0597-22-3846
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-01-16 01:07 | その他


<< 三重南部の日帰り旅③ 格安トロ...      三重南部の日帰り旅① 幻の牡蠣... >>