2010年 05月 08日
2010、GWキャンプは三重県「大淀ふれあいキャンプ場」 その①
とにかく、最高の天気だったこのGW、我が家は5月3日から2泊でキャンプ。
当日の朝からキャンプ場を片っ端から電話して見つけ出したのがここ三重県松坂市の大淀ふれあいキャンプ場
d0108737_22574988.jpg

たぶん、外国の方が見たら難民キャンプ???と言いたくなるほどの混雑ぶり。
自然を楽しむのがキャンプやのに、何をしてるの??と自分でも可笑しくなるが、まあ深く考えてはいけないのだ、笑
d0108737_22581496.jpg

キャンプ場の反対側はご覧の景色!!
ここの楽しみは潮干狩り・・・・・・・・・・・・ハマグリ、アサリ場合によってはあの高級マテガイの食い放題でっせ~~~~と、ウキウキ。
初日は干潮が終わってたので、明日のお楽しみである。
d0108737_2258274.jpg

夜は、ご近所でキャンプされていたサッカーつながりのTさんとこへ乱入!!
単に自分達のテントで火を熾すのが面倒であったという噂もちらほら・・・・・・・・

こちらはちゃんとアサリを確保されててた。
d0108737_22584238.jpg

問題はこコレ、息子さんが捕獲してきた岩牡蠣らしきもの。
「くま先生食えますか??」と聞かれても・・・・・・・・・・・Rの付く月は終わったし、岩牡蠣なら問題ないだろうが・・・・・・・・この牡蠣って油まみれの場所でも繁殖するし・・・・・・・・・・ちょいっと悩む。
d0108737_2259133.jpg

とりあえず焼いてみたら、まさに牡蠣!!でも、ちっちぇ~~~おもちゃみたいや!

当然、周囲は、お前が一番に試食しろ的な、冷っこ~~~い空気、汗汗汗
ふと、私が小さい頃、ドブ溝で捕ってきたザリガニを、何も知らずに「旨い!」と食ってた親父を思い出してきた・・・・・・

「これは、どんな場所にあったんや???」と聞くも「うみ!」の一言・・・・・・・いやいや、それは分かってる、この牡蠣ちゃんたちは、お金持ちそうな奇麗な場所に住んではったか、それとも大スラム街みたいな・・・・・・・・・・・・もうええわ!
ちゃんとした海であることを願いつつ、パック!・・・・・・・・・・・・・・・・・旨い、めっちゃ旨い、ちゃんとした牡蠣やんけ!!
ということで、有志のみ取り合いで食べたのだ!!
夜、腹痛にならないことを神に祈るとしよう。
d0108737_225914100.jpg

***********************************************

腹痛もなく、無事翌朝となる。

キャンプ場の近所のアナゴ料理「清昇丸」さんへブランチ(この言葉が適当かは不明)の買い出し。
d0108737_2301839.jpg

「この海一帯は、アナゴの太いのが捕れから刺身が美味しいのよ~~」と清昇丸さんのお母さん。
ちょうど活きのいいのがいたのでアナゴの刺身!!一パック650円。
結構脂がのっている。少し癖があるが、ポン酢で食べたら旨いのなんのって!
d0108737_2303446.jpg

そして、アナゴずし850円??
アナゴは絶品、だが酢飯が甘くってなんかバランスが良くない・・・・・

と言いながら完食して、やる気まんまん潮干狩りへ!
ここからは次回ね!
d0108737_2352411.jpg

***********************************************
番外編で松坂の名物!
柳屋奉善(やなぎやほうぜん)さんの老伴(おいのとも)、430年の歴史がある。
d0108737_2314644.jpg



羊羹と最中のコラボ・・・・・・
旨いのかどうかだが、これだけ歴史ある銘菓なのだから旨いに決まっている・・・・・・・・・多分・・・・・
d0108737_232126.jpgd0108737_2322449.jpgd0108737_2323691.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2010-05-08 23:03 | アウトドア(キャンプ、他)


<< 2010、GWキャンプ「大淀ふ...      わが町の春祭り!! >>