「ほっ」と。キャンペーン
2010年 06月 06日
きんつばの「瀬古菓子舗」さん   (滋賀県甲賀市)
今日も、地域の行事に奮闘していましたぜ~~
朝から町内に設置するフラワーポット?作成とか、氏神様に稲植えが無事終えられたことを報告する神事とか・・・・・・・・正座で足がしびれてこれまた大変。
そんな忙しい合間でも、どこかへ遊びに行きたい私だす!
だが、1時間くらいかけて昼飯食いに出かけたが、予想以上に普通、いたって普通、中の中・・・・・・・・
めっちゃアカンとかめっちゃエエとかどっちかにしてほしいのであるが、これまたこちらの勝手な願望以外の何者でもない、笑
んなことで、それは没!いやいや、こんなパターン結構多いんですわぁ~~~~

その帰りに、きんつばが旨い瀬古菓子舗さんを、ふっと思い出して直行。大将のブログはこちら。
d0108737_2240939.jpg

味わい深いこと!

張り出しているのは、本日の和菓子。
d0108737_2241232.jpg

段ボールや何やらが少し雑然とした店内に一見さんは腰が引けるかもしれないが、そこは勇気をもって一歩前へ!
この日は大将がでてこられ注文する。
「暑くなると、和菓子は出にくくなるんですよ~~」と話しながらきんつばを中心にすきなのを頼む。
きんつばの価格は180円、材料をこだわっているからこれでよしである。
d0108737_22411681.jpg

まだ、食べたことは無いのだが、こちらの苺大福も旨いらしい。
d0108737_22412577.jpg

きんつばといえば、清荒神さんの泉寿庵のを旨いとおもっているのだが、ここのも大好きだ。
d0108737_22422877.jpg

和三本を使っているので甘さが上品で柔らかい!
小豆の旨さを上手に引き出してくれていると思う。

こんな田舎なのに、本物を追及されておられる貴重なお店。
一度も載せていなかったことが不思議。
d0108737_22423713.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-06-06 22:50 | 和菓子


<< 極上の昼飯 「お食事こむすび」...      どちらでもいいような、ネタ!  >>