2010年 06月 11日
極上の昼飯 「お食事こむすび」(滋賀県湖南市) 「麺せい」(滋賀県大津市)
だいたい、朝の10時半ころから気になって仕方なくなるんやな~~昼飯どこで食うのかってことが!
どの働ける戦士はみなそうだと思う、いやそうであってほしい。
リピートすることが大っきらいな性格のそんな私だが、ついつい行ってしまう極上の隠れ家的飯屋おば、2つほど書いてみたい。
そのトップがここ「お食事こむすび」さん!
まだお若いご夫婦で切り盛りされておられる小さなお店。ときどき、子供さんが卓でお絵かきしている、そんな場面にも出くわす。
d0108737_23535681.jpg

ここは700円一本勝負でAとBから選ぶのだが、大当たりがあるから面白い。
それは案外「これは、アカンやろな~~」と思った方であったりで、一日悔しい思いに浸ることしばしば。
d0108737_23541517.jpg

これは中当たり!
表のメニューには書いていない品も入っているからややこしいのだ!
まずサバの塩焼き、ノルウェーものだが、皮目に細かな切り込みを入れていたりと、和食をちゃんと習ったことがある主人の技が嬉しい。
出汁巻き、タコのサラダ、牛とこんにゃくの醤油煮、きゅうりのきゅうちゃん、ごはん、味噌汁。

おなじみのお店で写真を撮るのは照れる、よってピンボケなのだ。
d0108737_23542718.jpg

これはヒレかつの時のもの。
揚げ物はちゃんと、下にザル?を敷いている。

ここの店は、なんといっても味噌汁が旨い!!!!!
量だけでなく、ちゃんと技を使ってこしらえておられるところもいい。
金賞である!!
d0108737_23543953.jpg


***********************************************
こちらは大津の「麺せい」さん。
まあ地味などこにでもありそうなお店だが、ここのうどんの出汁は最高である。
d0108737_23545069.jpg

麺もちゃんと自家手打ちなのだが、四国の本場のと比較すると及ばない。だが出汁は本当に旨く最後の一滴まで飲み干し、フレンチのソースのようにパンにしみこませて食べたいほどだ。
当然、個人の好みもあるとは思うのだが、私には出汁一等賞やな~~
これは定食で700円位。

こういった安全パイのお店を基地にしながら日々新しい飯屋はないかと巡回しているのである・・・・・・
仕事せいよっ、ちゅうねん、どこが働ける戦士なんや!ハハハァ~~
d0108737_235509.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-06-11 00:25 | 美味い!


<< ええかんじ、でてるで~~~~「...      きんつばの「瀬古菓子舗」さん ... >>