2010年 06月 23日
お惣菜や「キッチンハウス」さん (滋賀県彦根市)
2010信楽ACTでお会いしたキッチンハウスさんとこへ、やっとお邪魔できた。
場所が彦根市、ということで元同僚、後輩なんかを誘って。

場所がまた分かりにくく、このような細い道を入っていたところにある。ちょうど、左側の軽トラの止まっているお宅がそうだ。
主にはケータリングなどをされておられるので、料理屋とは違う。普通のお家でいただくのを想像していただければいい。

不思議なもので、皆の知らない穴場的な場所を見つけると妙な優越感に浸り、この細い道さえも嬉しく思えたりする、ニコニコ。
d0108737_15255177.jpg

ご主人は材木屋さん、木をふんだんに使った離れで頂く。

のおおお~~~もう、京都のおばんざい風に並べられているやんか~~~~
d0108737_1526126.jpg

そこへメインの豚とおからのハンバーグ(ポン酢と玉葱ドレッシングがけ)おいすぅ~~~~~~~~~~~~~~~~い!

朝から焼かれた自家製パン。
パリパリ皿うどん風サラダ。
豚のスネ肉のボイル。

d0108737_15281450.jpg

さらにビーフシチュー!!!おお・のぉ~~~~
これが上品な味わいで旨いんよ~~~~~~~~~~~じっくり煮込まれた逸品。
事前に「パンにします、それともご飯?」と聞いていただいてたのだが、パンで正解!

d0108737_15282652.jpg

「男性ばかりで、野菜中心の惣菜お口に合いました・・・・・?」と次の日心配されたのか、お電話いただいた。
いやいや、皆結構年なんですよ~~若く見えますが~~
料理の構成、これで正解でした!
d0108737_15283967.jpg

「いつやってはるんですか~~」「夜もいけますか~」「お酒はでますか~~」「我が家にもケータリングを・・・・」と、矢継ぎ早に聞くこの方たち!「大丈夫、お酒持込もできますよ~~」なんて優しく言ってしまったキッチンハウスさん!いいいや~知らんで~~~そんなんいうて!危険極まりない、笑。
ちょっと書けへんわぁ~~あの岐阜やったかのホテルの宴会・・・・・・・・・

皆、お酒はたしなむ程度で頂いてな~
d0108737_1528575.jpg

お抹茶と菓子。
d0108737_169095.jpg



相変わらず、皆仕事に追われて、くたくたらしい・・・・・・・・・それ懐かしいわぁ~~
お抹茶飲む堀部の目、行ってもうてたで~~~

d0108737_15293159.jpg
d0108737_15294782.jpg
d0108737_15295744.jpg


こういうVサインの写真のっけるの初めてかも・・・・・・・・

ちなみに、この日のこのお料理一人2,000円、ポッキリ。←あえて、めちゃくちゃ満足したからポッキリ付けてみた!
割り勘の勘定時、驚きの歓声が沸き起こったのは、言うまでもない。
この日は5名、人数が減るとお値段は変わるそうですが、それは直接聞いてな~~
くれぐれと、飛び込みで食べに行かないこと!予約してくださいな~

料理の質から考えても、ありえない有難いキッチンハウスさんであったのだ。
d0108737_15311226.jpg


そして残ったお料理は持ち帰るのがお約束事、ありがたく我が家の晩御飯とあいなりました!
めでたしめでたし。

ありがとうございました、キッチンハウスさん。
[PR]

by guwaguwa58 | 2010-06-23 16:14 | こだわり


<< こんな素晴らしい魚が琵琶湖にお...      農と食のコーディネーター養成講... >>