「ほっ」と。キャンペーン
2010年 10月 13日
10月10日の地元F区秋まつりでの私の挑戦!
この連休は、がんばりましたよ、ハイ!
そやけど、ノックアウトされちまったわぁ~~~見事に・・・・・・・・

私の住んでるこの滋賀県の甲南町F区、例に漏れずありがちの秋まつりが恒例行事となっている。
当然のこと、そんなのに参加したことがない。
にもかかわらず、今年度役員の私が何故か自然発生的にステージイベントを仕切ることに、いや気がついてみたら仕切ってた。
d0108737_044752.jpg

ステージイベントの予算はというと10万・・・・・・・・今時それで何ができるのと思いつつ本職そっちのけで裏技を編み出し、やりくりしていくこととする。
まずPA装置、ボランティア団体さんを発見!
どこだか明かすとちょいっとまずいので伏せておくが一本35万円の漫才用マイクも所持している恐るべき金持ち団体で唖然とした!

出場者
1、ホアロハ・パパというマンドリンサークル(京都から)
2、某大学 奇術研究会
3、お笑い芸→これがメイン
d0108737_051258.jpg

「漫才ってそんなん、絶対年寄りにはうけへんって!」という区長の忠告も無視して、ホンマモンのお笑いを区民に届けたれ!と独断で突っ走った私。今までの行事はお年寄り中心。子供やその親御さんに楽しんでいただきたと頑張ったのだ・・・が・・・・・・・・

司会進行と漫才のサブリミナルさん(今もM-1予選勝ち抜いている)
お笑い系ロープマジシャンのテツロウさん
漫才のプードルさん(こちらもM-1予選一次勝ち抜いている)

写真見たら、チャラ~~とか思うでしょ彼ら!
ものすごい折り目正しいんや、感心するほど。
どの方にも「よろしくお願いします~~」と挨拶する。
それがたとえ裏方の大学生にもである。
d0108737_052830.jpg

東京から馳せ参じられた、男の子やのに「西川純子」さん
ユーチューブでネタ見てくださいな~~
http://www.youtube.com/watch?v=NaiU6m3HOyg  ←←(コピペして行ってくださいな~)

兵庫出身の関西人。
ですが、濃いどろどろの大阪芸人ちゅうより、活躍の場が東京というのが納得できるキャラをお持ちなのだ。

さてさて、このあとこの方たちには大きな試練がまちかまえていたのだな~~~区長の言うとおりの・・・・・・・
d0108737_054564.jpg

さあ、そろそろ始まるぞ~~~とぞろぞろ集まるは、お年寄りばかり・・・・・・・
一応、こころを込めて「お笑い漫才がタダで見れるぞ~~」的な渾身のチラシも作ったのに若い方には届かんか~~
長靴の農作業の帰り風やな、ワハハハ~~



なんか、やばいかもしれん・・・・・・汗汗汗汗



d0108737_061534.jpg

漫才ちゅうやピンクとか原色のスーツとばかり想像していたのだが、案外おしゃれなビジネスマン風。
しかも男前やし、もてそうだったのが印象的。

さあ、ここからサブリミナルの豪腕司会のスタート!

いや、本当恐れ入った!
中途半端な打ち合わせやのに、全部アドリブで見事に楽しく進行していく。

だが、2番手の某大学奇術部から歯車が狂いだしたのだ。
胴体真っ二つとかのイリュージョーン的なものかと思ったら、クラスのお楽しみ会みたいな内容で観客ドン引き状態。そして私も真っ青・・・・・・・・・チック不足やった~~~~涙涙涙。
奇術研究会さん自身もまさかこんな大舞台とは思っていなかったような雰囲気で、手が震えている・・・・・・
お笑い兵器サブリミナルさんに乱入してもらい、少しは楽しくなったが後の祭り。
しらふのおばあさん連中は引き上げていったのだ(何と、息子が頑張ってんのに我が家のおばあも・・・)

しやけど、どんな依頼もいやな顔も見せず見事にこなすサブリミナルちゃんたちは凄い!
d0108737_062989.jpg

さてメインイベントのお笑い。トップはプードルさんの漫才!(写真撮り忘れ)
あれあれ、声が聞こえない・・・・・・・・・・・
なんと、ピーカーの設定ミスで35万円の漫才用マイクが役立たず状態・・・・
ものすごい機材も使いこなせずボランティアPAチーム撃沈。

写真は2番手の西川純子ちゃん。
ポケモンゲットだぜ~~~とまくし立て、早口でネタをくりだすが・・・・・・・・・・
d0108737_065074.jpg

おじいさん、おばあさんは全く意味分からず?マークが飛び交っていた。
唯一、手前の野球少年たちが大笑い。

途中でマイクを投げつけ地声でガンバル純子ちゃん(男の子やけど)、心が折れそうになりながらも・・・・・
d0108737_1222891.jpg

3番手、ベテランのロープマジシャンのテツロウさん
取りまとめ役の田中さんもそうだが、ライトの方向やら見え方やら、あちこちから観察。できうる限り面白なる方策を必死で模索してくれていた。
気持ちがいいのは「観客が悪かったわぁ~~今日は!」とは言わないプロ根性。(帰りの電車ではビール飲みながら言ってと思うけど、笑)

「お願い、ビールケース用意できますか少し高くなって見えるから」の提案。がってん!酒屋のおやっさんに持ってきてもらうわぁ~~

見事、心を掴んだ!
もう観客は半分になり、残りは出来上がったおやじばかりになって変な突っ込みも入りだした。それもかわし笑わせてくれた。お笑いじゃなくマジシャンなのかもしれないが・・・・・・・・・
d0108737_071945.jpg

さてさて、いよいよトリのサブリミナルさん。

ほんま申し訳ない、仮面ライダーネタが出たからちゅうて、それ持った子供を漫才途中に壇上に上げてしまう始末。観客は出来上がって好き放題・・・・・・・・・・・・
それを上手に交わしながらさばく手腕、恐れ入る!
d0108737_1382299.jpg

不思議なものだ。
最初は区民の方に楽しんでもらおうと思っていた気持ちが、このお笑いの若手芸人のプロ意識に魅了され、最後には「笑い」を土産に持って帰らせたいという気持ちでいっぱいになってしまてた、私。
d0108737_08235.jpg

小さな神社で個室も与えることが出来ず、どこからでも見える大部屋。
皆の前で文句も言わずパンイチで着替える純子ちゃん。(他のお笑い芸人さんも同じ)
心なしか背中が寂しい。それがつづられた彼のブログ。
d0108737_081238.jpg

その純子ちゃん「ありがとうございました」と悲しい笑顔で駅に向かおうと社務所を出たところに、あの野球少年たちが囲む。
「あのポケモンの絵見せて、面白かったわ~~」の言葉に、救われような本当に嬉しそうな笑顔でスケッチブックを見せていた。
私自身も、あの笑顔とこの場面に、少し救われた。

本当に厳しい世界、そこへ志を持って挑戦している彼ら。
そんな彼らと正面から向き合い仕事すると応援したくなるっちゅうもんなんですな~~

もっと全力で注意深くやっておくんだったと、後悔先に立たずとはこのことやな・・・・・・・
d0108737_082775.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-10-13 00:44 | こだわり


<< 2010秋 信楽セラミックアー...      琵琶湖一望の「ポアン ドゥ ヴ... >>