2010年 12月 05日
滋賀県の柿品評会
こだわり滋賀ネットワークに係わっていると、結構面白い。
滋賀県主催の果物品評会に消費者代表として、審査員になれたりする。
「梨」「葡萄」「無花果」そして、今回私が参加した「柿」と秋は4回。

「信じられん位、美味しい果物と出会えるで~~参加したい方、いますか~~」の問いかけに躊躇なく立候補であったのだ。
d0108737_1034062.jpg

意気揚々と会場の「びわ湖大橋米プラザ」に行ったのは、もう2週間前(かなり遅れての記事・・・・)

まずは審査の説明から始まった。
審査は大きく分けて「外観」「美味しさ(品質)」そして「虫食い・傷」などの減点対象チェックとなる。
「美味しさ(品質)」の中で“糖度”“硬度”はあらかじめ機器によって計測されて点数化されていた。
人が審査するのは「品質」という項目なのだが、説明では「好みもあるし、硬度・糖度も含め、旨め~~と思う度合い点数化させたらいいんですよ~」とのこ。んんんんんん~~案外難しいのかも。
d0108737_1043728.jpg

ううう旨~~~~~~~~い!!!
とさすがに恥ずかしく大きな声では言えないが、旨いのである。
難しい顔をして、厳正に審査している風を装って、どんどん食う食う・・・・・・・・・・

いやいや、出品者は必死なはず!(全部で21箱やったかな・・・・・)
間違いが無いよう、厳正にしなけりゃ~~と思うのだが、全部旨いからこれは困った・・・・・・・
d0108737_1044715.jpg

いやいや、出品者は必死なはず!(全部で21箱やったかな・・・・・)
間違いが無いよう、厳正にしなけりゃ~~と思うのだが、全部旨いからこれは困った・・・・・・・

まあ、他の方の3倍は食べたね!
食べ進んでいるうち、少しずつ分かってきた、自分自身の好みが!

甘く感じたから旨いちゅうものでもなく、柿は硬度というか食感がポイント。
その硬さの癖も違うのだが、だんだんええ按配の旨さの柿が分かってきた!
d0108737_1045694.jpg

まあね、何が心配だったかというと、とんでもない審査して出品者に迷惑をかけないかということ!
それは杞憂に終わった。無事優勝した方の評価は、私もトップの評価、ホットしたわぁ~

何より嬉しかったのが、これ!
優勝の柿をこれだけ2,000円で購入できたこと!!!!滋賀で一等賞の柿でっせ~~~
確か、滋賀県高島市今津の「柿の里」生まれである。

帰り、車の助手席にのっけたこの柿。
運転中も、蓋を開けては、ニタニタ笑うこと3回も!
多分、そんな姿を人が見たらさぞ気持ち悪い光景だろうな~~~と思う。

いやいや滋賀にこんな旨い柿があるとは知らんかった!
硬さも甘さも含めて絶妙なんですな~~これが!
d0108737_105783.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-12-05 11:04 | その他


<< この季節がやってきましたな~~...      2010 11月の上賀茂手作... >>