「ほっ」と。キャンペーン
2010年 12月 28日
江戸っ子のように蕎麦を食う「手打ちそば 玄鹿(げんろく)」さん
押し迫ってきましたな~~~一年たつのが早すぎや!
ちょっと前に、年越し蕎麦食ったとこのようが気がするのは、私だけ???

“今日はどうしても鴨汁蕎麦な日やな~~~”ちゅう日がかならず一年に一回あのだ。
唇が、かさかさになった日が多分そうなのかもしれん。
d0108737_2331876.jpg

休日、ちょいっと平和堂でも行ってるわぁ~~~
と嘘を言いつつ、一人こっそり行く蕎麦屋はここ!かなり家から近い。
まあ別に嘘つかんでもいいのだが・・・・・・・・・・
d0108737_23312084.jpg

ごく普通の家やし、寝巻きに近い格好でも可
(ホンマにパジャマはあかんで~)
d0108737_23313023.jpg

まず、水そばとそばの揚げたので迎えてもらえる。
d0108737_23321120.jpg

鴨汁そば、1,200円。
d0108737_23323713.jpg

これがね、めっちゃ旨いんですわぁ~~~~~
鴨の出汁と香り、そしてネギの甘みと香ばしさがふわ~~と口の中に広がる。
あああ~~鬼太郎のおやじのように、この出汁のお風呂に入りたい!ネギを枕に鴨をフトンに・・・・・・ってありがちな寒い表現・・・・・・・・
冷たいそばに熱い出汁って、誰が考えたんやろうな~~絶妙。
鴨の脂で唇をちゅるちゅる光沢にして食べてみてくださいな~~リップクリーム不要!

ただ、問題は蕎麦自身の繊細な香りや味わいは封印される。
とはいえ、旨いものは旨い!
まあ、その日の気分で食べ分けたらいいちゅうことなんでしょうな~~~

あああ~~唇がちゅるちゅるや~~~~

おおっと、江戸っ子のように早く家に帰えらな!買い物してきたようなふりして・・・・・・・野菜だけ買って。
d0108737_23324696.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2010-12-28 23:55 | 蕎麦


<< あけまして、おめでとうございます。      「割烹ゆう介」さんで昼飯   ... >>