「ほっ」と。キャンペーン
2011年 01月 03日
壮絶な元旦の朝
壮絶な初夢やった・・・・・・・・・・
のああ~~~~と声を出して、おきてしまったくらい。

その内容なのだが、体調が悪くなって隣の医院へ見てもらいに行ったら、「癌でヤバイですよ~」と笑いながら告知されたところから始まるのであった。
そんでだ、その癌の場所というのが大問題。
あの大切な男のシンボルのタマタマなのである。
「な~~に、これに付け替えたら大丈夫!」と先生が出してこられたものが鉛の塊!それがだ、豆腐位の大きさなのである。
ふっと気がついたらもう手術が終わっていて、私のタマタマがその鉛の塊なのである。
それが重たいのなんのって、両手で抱えながら必死になって道を歩いて家に向かうのである。
何故か、信楽の狸のようにむき出しで、笑
「これ、仕事どうしたらええねやろ・・・・・・・・・」と大切なところを抱えたまま途方にくれてる最中に目が覚めたのだ・・・・・・・・・・怖かった・・・・・

正月早々、こんな下世話な話で申し訳ないが、いったい何を暗示してあるのだろう?
まあ、とりあえず、病院で検査してもわうわぁ~~(頭じゃないよ、体やで!)

(この写真はそのタマタマとは無関係、姉のお土産のキャビア、旨かったですぞ~~)
d0108737_23195133.jpg

壮絶といえば、我が家の元旦の朝もなかなかなのものなのだ。
今年は3重の御節、プラスもう1重、しめて4万5千円(お祖母ちゃん負担)くらいなのだが・・・・・
d0108737_2320931.jpg

「あけましておめでとう」を合図に完全な争奪戦。
イセエビもアワビもフォワグラも飢えたピラニアが獲物をむさぼるがごとく消え去っていく。
d0108737_23202455.jpg

30分後には、この通り、8人(子供4人)で空っぽにしてしまうのだ。
なんちゅう行儀の悪さ・・・・・・・・・・・・
こんなご家庭は、多分少ないと思う。
でも、遠慮なしに取り合いで食べるのは旨いものである。

この御節を用意しているのは、お祖母ちゃん。
さすがにこ、こいつらにはもったいのでは思い始めたように感じる・・・・・・
来年もありつけるか不安である。
d0108737_23203785.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-01-03 23:44 | その他


<< お取り寄せ「山口製菓」さんのア...      あけまして、おめでとうございます。 >>