「ほっ」と。キャンペーン
2011年 01月 25日
浦村牡蠣食べ放題「谷川水産」  (三重県鳥羽市)
本当は、3月の身がデカデカ肥満体の時期に行きたかったのだが、我慢できずに三重県は浦村の牡蠣退治にやってきた!
前々回の牡蠣退治、そして前回の牡蠣退治
「牡蠣退治なら僕も行く!」と塾だクラブだと忙しい息子2人も参戦だ!
d0108737_0225273.jpg

この豪快な焼き風景を見るとアドレナリンが沸きたってくる!
当然、皆朝から餌を与えずにやってきた。(かなりせこい・・・・・・・)
d0108737_0233423.jpg

そうそう、お店だが「谷川水産」というHPも無い浦村内最安値の店!
大人1,500円の子供750円。
建物は工事現場の飯場小屋より品祖であるが、まだ屋根と壁があるだけましなのだ。
d0108737_0234792.jpg

座るとすぐに「いっぱい食べてや~~~」と蒸し牡蠣、そして焼き牡蠣がてんこ盛り!
そんでもって、左手に軍手がここでの正装。(怪我しないように、そう教えてくださるのだ)

味噌汁と牡蠣おにぎりが一個付いているのだが、これが美味しくない・・・・・・・・
不思議と、結構気持ちがなえるものなんやな~~
d0108737_02428.jpg

牡蠣はめっちゃ旨い!!!
とにかく来て食べてくださいな~~味わいが濃いし、ぷりっぷりなんや!
これね!お店に売っとるやつ焼いても、ぜ~~~ったいこの味にはならんのやわ!
これ食べたら、お店のあのビニールの中でぷよぷよ水中遊泳しとるやつでは満足できんようになるんのが大きな問題。

そして、結構大きくなっとる!
3~5月はさらに大きく成長しとるらしい。
d0108737_0241644.jpg

何個か食って、理性を取り戻し、周囲を見ると面白いのだ。
それぞれ工夫をこらした調味料のオンパレード!
面白いのでは普通のトマトがあった。
それをのっけて食べてはるんやけど、相性いいの??
d0108737_0245594.jpg

我が家はオーソドックスにレモン!これは絶対必要。
d0108737_0252061.jpg

さてさて、次男がどうしても食べたいとうるさかった生牡蠣を10個ほど注文。
これは別メニュー、現金清算で1個100円。

これがね、塩辛いのや!何で????
d0108737_0254989.jpg

塩っ辛いから急遽、酢牡蛎に挑戦。ポン酢1に対して酢2で合わせた。
これでちゃぽちゃぽ洗ったが塩辛い!
どうやら内部まで塩が入っているようや、そんなのってありえるの???

満天★青空レストランで宮川大輔が「ううう旨~~~~~~~~~い!」って、うなって食べるのを見てどうしても食いたかったと言う次男だが一個で退散。
いやいや、決して不味くはないんやけど、レストランで出てくるのとは違うから不思議???
d0108737_026074.jpg

マンガのようなカニ、ハハハア~~
可愛そうに灼熱地獄の刑にあわされたのである、むごい・・・・・・・・・
d0108737_0262139.jpg

どんどん、込み合ってくるし、せわしなってきて、あまり退治していないのに退散。
牡蠣はものすごく旨いし、安いねんけど満足度がもうひとつかもしれない。
海が見えないのも原因かな・・・・・・・・・・・味噌汁と牡蠣ご飯も関係あるかも・・・・・・・・・・・

お店のために書いとくけど、いい人ばかりやし、いいお店であるのは間違いないとは思う!
けど何かが、我が家の波長と違うねんな・・・・・
牡蠣退治3回目で、飽きたかのかも。
リピートできない性格もあるのかもしれん。

というより、このお値段で波長がうんぬん、いってることがおこがましいちゅうねん。
d0108737_0263564.jpg

***********************************************
さて、谷川水産さんの隣はこちら。
大将に割引券もらって入ってみる。
d0108737_0264613.jpg

まあ、なんというか・・・・・・・・・・
ここも我が家とは波長が合わへんみたいや・・・・・・・・・
d0108737_0265528.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-01-25 00:27 | B級グルメ


<< またもや寒ブリに挑戦!      「栃生梅竹」さんの鯖寿司  (... >>