2011年 01月 29日
またもや寒ブリに挑戦!
全国寒ブリファンの皆さま~~~~~~~~~今が最高のチャンス!
近年まれに見る豊漁のうえに氷見ブリ偽装問題で安いのだ~~~もう買ってけ泥棒状態!
ということで9.5キロ(14,000円位)のこれは京都は伊根のもの。
一か八かここのヤフオクで買ったのだが、大当たり~~~~~~~!
高いように思うかもしれんが、100gあたり150円!歩留まりのこと考えても安いって!(牛肉と比較して)
d0108737_0444238.jpg

下の写真、手前のがオオトロ!

しかし、見事なメタボでしょ~~腹の中も脂だらけ!
このブリ、ご存知の通り出世魚でハマチくらいから日本海を北上、夏場から秋まで北海道沖で食っちゃ寝、食っちゃ寝してこんな状態になるんですな~~~人間的表現なら「ここは涼しいし、うにもイクラもタラバガもジンギスカンも食い放題じゃ~~」てな感じ。

秋も後半に入ると寒くなり「さむ~なってきたな!しゃ~~ない~卵も産まなあかんし、九州方面まで南下するか~~」
と言いながら、その地の産物をむさぼり食いながら移動しよるんや。

「新潟ちゅうたら煎餅やし、米も旨いな~ちょっとここで休憩していこか!」てな具合で11月後半ごろ佐渡島の定置網に入って最初の寒ブリとして出荷されてしまいよるんです。

それを逃れた奴が「富山といえばホタルイカじゃ~~~波も七尾湾で静かやし~」。
もう各地の産物をいやというほど食べながら旅したブリはそりゃもう見事なメタボになってるわけや、多分・・・・・・・まあ、こうなると完全なダメ人間やな~~って、おいおいそれ似てるやん私と、汗

「いやいや、はようセッ○スしたいし富山や石川で休憩せんと先行きますわぁ~~」といって京都の経ヶ岬沖で嵐にあい、湾内に入って休憩したエッチな奴が、可愛そうにこのブリちゅうことですわぁ~~~~~セッ○スしたかったやろうに~(魚はセッ○スしませんし、念のため・・・・)

ブリちゅうてもドラマがあるもんですな~~(どこが?)

このことで分かることは別に「氷見のブリでないといかん」てなことも無くメタボな奴は同じ味わいちゅうことですわぁ~~ただ氷見はメタボの率がそうとう高いという話です。
d0108737_044545.jpg

こんな、素人の盛り付けで恥ずかしいがのっける!

好みにもよるけど、背の身が好きかな!
マグロでいえば中トロみたいな感じ。
繊細で細かなさしと身自身の甘みが絶妙に絡み合って人間をダメにしてしまうほど美味。

刺身だと、獲れて3日目が一番旨いと思う。
ブリ大根やカマの塩焼きにするには逆に新鮮なほどいい!
d0108737_045970.jpg

天然のブリちゅうても、獲れ方、絞め方によって味わいが全然違うことを知った。
定置網や一本釣りはやっぱり旨い!
そして10キロ以上であることと日本海産。

この後、さらに安くなるけど2月後半以降は寄生虫が出てくるからやめた方がいい!
12月から1月の上旬までと本当に短い旬の魚なのである。

「こんなようけ、いらんわ~~~」とか、まあクリアせなあかん問題がた~~くさんあるが、根性でこうてみてくださいな~~~~絶対後悔しませんで~~~~~~多分・・・・・・

ブリを語らせたら長いこと!
それは、こやつを釣るのも必死やったから、私にとっては特別な魚なのだ。
d0108737_0452140.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-01-29 01:09 | こだわり


<< 天然のたい焼き「日吉屋」さん ...      浦村牡蠣食べ放題「谷川水産」 ... >>