「ほっ」と。キャンペーン
2011年 05月 25日
英山ギャラリー「峯照庵」さんでランチ  (滋賀県甲賀市信楽町)
信楽のネタ3連荘!
ここは、茶陶作家であり茶人でもあられる奥田英山先生のギャラリー
d0108737_23234927.jpg

土・日曜日は風が通る、この築100年以上の建物でお昼が楽しめるのだ。
d0108737_20503929.jpg

季節がいいこの時期なら、外のこのテーブルが一等席!
敷地が少し高台になっていているので、気持ちのいい風が通るのだ。
こちらには、信楽のイベントなどで何度か来たことがあるが食事はこの日が始めて。
そして、思いがけない出会いが待っていたのだ。
d0108737_20504995.jpg

これが「今日のランチ」1300円。
きっちり仕事された真面目さが伝わる料理だ。
d0108737_2051652.jpg

これが一番気に入った!
ごま豆腐やと思っていたが、家に帰って見たメニュには「牛乳豆腐」と書かれていた・・・・・・
旨みが凝縮した味わいであるが、それがこの日はてっきりゴマ豆腐やと思い込んでいた。
冷静に考えると、確かに胡麻とは違う味わいだったような・・・・・・・・記憶が曖昧。
奥さんは「手作り品で形が不ぞろいなのが恥ずかしいんですよ~~」とのことでしたが、いやいやそれがええんです!
d0108737_20511481.jpg

どの器も信楽の作家さんのもののようだ。
その中で、これがひときわ目を引いた。
それがなんと、こちらの主である英山先生の作品であったのだ。
中身はサトイモの団子の揚げたのに和風あんのかかったもの。
d0108737_2051243.jpg



こんにゃくにかかっている山椒味噌が爽やかで旨いし、本当にこの場所、この建物と相性の良い、いや良すぎるほどの料理や。

d0108737_20515568.jpg
d0108737_20521253.jpg
d0108737_20522187.jpg


d0108737_20523299.jpg
d0108737_20523966.jpg
d0108737_20525516.jpg


さて、嫁はというとひよこ豆カリーである。
今日のランチがええ!と無理を言うのを無理やりこれにしてもらったのだ、半分ずつという条件で。
家の懐かしい味わいのカレーと、ちゃんとスパイスの効いたカレーの中間で非常にええ按配!
夫婦ともどもひよこ豆が苦手なんやけど、溶けてなくなっていた、よかった~~

さて、ここで思わぬ出会いがあったのである。
d0108737_23272190.jpg

それは人でなく器。
黄色いタクアンの入った小さな器なのだ。
これを見つけた嫁はホントに嬉しそうにニコニコなのだ。
そう、これは嫁達が作った器だったのだ。
おそらく、「信楽作家市」でお買い上げいただいたのだと思われる。
d0108737_20534686.jpg

「これこれ、裏にbobbobのマークが付いてるやろ」
と嬉しそうにひっくり返して見ているのだ。

なるほどな~~ものづくりって、こうして喜びを感じることが出来るんやな~(私は、それとは違う職種やし・・・・)
今日は、地味な仕事が報われる嬉しい日やったんやな~~カレー頼んでよかったニコニコ。

こちら、営業は土日曜日だけかも?、とにかく不定期なので電話で確認を。
d0108737_20542235.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-05-25 20:54 | カフェ


<< 2011農と食のコーディネータ...      「森のカフェ」  (滋賀県甲賀... >>