2011年 10月 11日
「2011 セラミック・アート・マーケット 信楽陶芸の森」    (滋賀県甲賀市)
この三連休は信楽のセラミック・アートでぷらぷらしとりました。
嫁のBOBBOBの出店の手伝い・・・・・とは名ばかりで、芝で昼寝したりごろご、ふらふらしとりました。
d0108737_22351795.jpg

BOBBOBの商品、信楽焼きのイメージとはかけ離れた、超個性的。
それがいいのかは不明だが、不思議と人気がある。
d0108737_22352768.jpg

そんなことより、私にとっては大学の文化祭みたいに、他所さんのお店を見歩き、しゃべったり気楽に楽しんでいたのだ。

そうそう、ふぁいみーるさん、お越しいただいたのに留守で申し訳ございませんでした。
そして大好きな沖縄の品、ありがとうございました。
d0108737_22353449.jpg

富田正さんのブースで一日店長を拝命されたMikaさんから、こんなものを頂いてしまったのだ。
どうやら、Mikaさんのセレクトショップの新兵器のようだ。
美味いものは、何処かに無いか!!と言い歩いていると、こんないいことがあったりするのだ。
d0108737_22354766.jpg

抹茶ミルクと抹茶ココア・・・・・・・・・そのまま読んだだけやけど、ブツはまさにそれである。
この粉のなかに抹茶や砂糖などが、ちょうどええ塩梅で混ざっているらしい。
四の五の言わず、お湯を注げば美味くなる。まさにそんな商品。
d0108737_2236128.jpg

味わいはといと、なるほど美味~~~~い!
抹茶のあの味わいが濃いく主張している。
なんちゅうかな~お抹茶を飲んだ解きの、のどの奥に残るかすかな苦味と爽快感、それを殺さず生かされている。
市販の抹茶ミルクを想像していたがそれとは全く違う。
そして、無添加らしくチープな雑味の無い本物の味わいに仕上がっている。

そのまま飲めといわれてもっと、ちょっとアレンジししてみた。
下の写真のように牛乳で溶かしてみたのだが、これはこれで美味いのだが、抹茶のあの独特の味わいが消されて私的にはダメ。抹茶の味わいを残すのって難しいんだ・・・・・・・

お茶好きの人が飲む本物の抹茶ミルクで、洋菓子にも相性がいいと思う。
勝負器で、もてなしたい逸品かもしれない。

頂いたからのお世辞とちがうよホンマ。
しかし、いろいろ探してきはりますね~~Mikaさん。
d0108737_22361121.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-10-11 23:07 | イベント


<< カフェ&ギャラリー ハクモクレ...      天然酵母パンの店「chou c... >>