2011年 10月 15日
カフェ&ギャラリー ハクモクレン(Hakmokren) さん  (滋賀県東近江市)
魚釣りの予定だった本日、荒天で中止。
じゃ~~ということで、嫁の「目で楽しめるお店」へ連れていけの要望にこたえてタイトルのところ
d0108737_20144747.jpg

近江商人の里、五個荘の集落の中、偶然見つけることはかなわない、そんな場所にある。
築200年の商家を買い取り改装され、2ヶ月前にオープンされたところ。

この日は、お店に入ると、二人の小さな女の子が「いらっちゃいませ」と出迎えてくれた。
その二人はご主人の娘さんのお子様(簡単に言えばお孫さん、笑)。
恥ずかしそうにやっと言えた、その「いらっしゃいませ」は和みましたぜ~
d0108737_20145878.jpg

ご主人は陶芸家(元、芸術大教授)、娘さんは銀細工士、そのお二人で対応いただいた。
まだ知る人が少ないらしく、本日は貸切。
掘り葉掘りお話を聞いたり、写真を撮ったり気兼ねなし。
こんな厚かましい夫婦を「2階も見ていいですよ、蔵もどうぞ」と気持ちよく案内いただいた。
d0108737_20151488.jpg

これがご主人の作品。極めて繊細、そして料理を映えさせてくれそうな作品。
他の展示品は、ご主人の仕事場の関係もあり、京都の作家さんのが多かった。
どれも本物というか芸術的要素の高いもの。
d0108737_20153223.jpg

抹茶ミルクレープ、わらび餅ロールケーキのそれぞれセット(700円)を頼んでみる。
d0108737_20182767.jpg

うわ~~~なんちゅう美しさ!!!
ご主人の焼かれた白く大きなお皿で出てきた抹茶ミルクレープは食べるのが惜しいほどの美人。
うううううう旨~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~いい!
これどう表現したらええねやろ~旨いとしかいえんなぁ~~~~~
聞けば親戚筋の京都の紀翔というお店からの取り寄せらしい。
d0108737_2015506.jpg



極めてお得をしたと思うと、すぐ頭の中にそろばんが出てきて計算してしまう。
このレベルのものを京都から送ってもらったら原価は売価に極めて近いのでは・・・・・・・・などなど。
いかん、そんな下世話なことを考えてるとダメな人間になってしまう。
特にこのような気持ちのいい場所でわ。やめたやめた!

ただ、これはいえる。
飲み食べするものにもこだわりたいと、そしてそれは京都レベルまで高めたいと。
↓ はわらび餅ロールケーキ、これも旨し!

d0108737_2016297.jpgd0108737_20162045.jpgd0108737_23111466.jpg


「一ヶ月に一度の割合で企画展をやる予定なんですよ~」
などいろいろ話しながら案内いただいたのは娘さん。
d0108737_20184464.jpg

蔵の中もどうぞ、と見せて頂いたそこは娘さんの銀細工工房。
その作品も展示されていますのでご覧ください。

本当にお勧めの場所である、是非是非行くべし。
d0108737_2019796.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-10-15 20:20 | ギャラリー


<< ナチュラルスイーツ&旅のお茶「...      「2011 セラミック・アー... >>