2011年 11月 22日
またもや蕎麦「手打ちそば玄鹿」さん  (滋賀県甲賀市)
そばネタが続きます。
連鎖反応!一度蕎麦食べると、またもや行きたくなる。
ってことで滋賀県甲賀市は土山町にある「玄鹿」さん

d0108737_2237304.jpg

まず水蕎麦、そして蕎麦のあられ。
d0108737_2237385.jpg

狙いは決まっていて、冬期限定の鴨汁そば1200円。

注文すると、厨房からジュ~~と鴨と白ネギを炒める音、程なく独特の鴨のええ香りがもれ出てくる。じゅる~(これは、よだれ)。
d0108737_22374788.jpg

もし、もし万が一食べたことが無いなら絶対食べて欲しい。
蕎麦の味わいは消えてしまうが、理屈を排除して食べるべし。旨ければいいんじゃ~

冷たい蕎麦を熱い鴨入りのつゆにくぐらして食べる。
当然、熱交換の原理で生温かい。
これが言葉にできぬ旨さの原因の一つ。
d0108737_223756100.jpg

蕎麦が少なくなっていくことに、恐怖すら感じる。
それほど美味いのだ。

食べ終わりには、唇が鴨の脂で、つるっつるになりまっせ~~
d0108737_2238697.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-11-22 22:38 | 蕎麦


<< クレープ旨し「スミレキッチン」...      蕎麦の「たけよし」さん  (滋... >>