2011年 12月 13日
せこ蟹
あまり出かけていないので通販ネタ。

今年も買った、せこ蟹(越前ではせいこ蟹、スワイガニの雌)!ここで
漁期が1月10日までと短いから早く買わな食べられない。
d0108737_19294927.jpg

運がよければ200円位で手に入る。(11月下旬が一番安いのかも・・・)
安いが本当に美味い!!!
問題は、茹でたのを買うか、家で茹でるかなのだ。
蟹はとにかく生きていないと話にならない!
送ってもらったら一日かかるわけで死んでいることもあったりする。
そやけど、面倒だが茹でたいのだ。
d0108737_19295936.jpg

運よく、全て活けだった!
蟹って、生きたまま茹でたら悲劇となる。
全ての足を自ら切ってしまうのだ。
まず、このように真水で〆てから茹でる。

今回はでっかい松葉ガニ(雄)も買ってみたが、はるかに安い200円のせこ蟹の方に皆軍配を上げた。
d0108737_1930854.jpg

5%くらいの塩分濃度に入れて、再沸騰してから15分でok。
d0108737_19302095.jpg

茹でたら裏向けて冷ましミソを固める。

d0108737_19304510.jpg

綺麗なオレンジ色やどどめ色(そんな色あるんかい・・・)など外子の色はまちまち、味わいの違いはいまいち分からない。
d0108737_19305588.jpg

なにより美味いのが内子!
まったりとした、ということばがまさにぴったり。
舌ざわりはからすみである。
ミソとからまった美味さは悶絶もの!
これが、この安さなら買わな大損である。
d0108737_1931349.jpg

それぞれだと思うが、このジャンクな食べ方が最高である。
昇天してしまいまっせ~~
d0108737_19311131.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2011-12-13 20:04 | こだわり


<< 天然酵母石窯パン「もんぺおばさ...      マグロの「大遠会館」さん 草も... >>