2012年 02月 08日
こなんマルシェに、ええもん発見!弥平とうがらし  (滋賀県湖南市)
また、これが辛いんだ!
湖南市の下田で栽培されている弥平とうがらし。
d0108737_13121086.jpg

経営形態は不明だが湖南市のアンテナショップ的存在のこなんマルシェさん。
その入り口入って一等地にこの激辛コナーが存在する。
d0108737_13123946.jpg

ラベルがなんとも優しい!
こういうラベルを使う会社は必ず個性的。
裏の製造者欄には「株式会社fm craic」とありネットで検索。
あくなき探究心というか、暇人というか、ほんの少しのヒントから探っていくのだ。
おおお~脱サラ女子二人組が悪戦苦闘?しながら農業に携わっておられるところんやな。
ブログを読んでると、実に面白い!
d0108737_1312463.jpg

話を弥平とうがらしに戻そう。

はい!ハマリました、笑。
弥平とうがらし、って知ってるか?と湖南市下田の住人に聞くと「下田ナスと同じくらい下田で愛されている!」とのこ。
d0108737_13125551.jpg

ほんま辛いねん!
「弥平とうがらし」「柚子とうがらし」「インデアンスパイス」「スイートチリソース」の4品(いや、もう一品あったような・・・・・)。
d0108737_1313550.jpg

子供の好みに合わせて作られた、あの学校給食を彷彿とさせるハウスバーモンドカレー系のカレーを食ってるお父さん!
救世主が現れましたぜ~~~~~この弥平とうがらし・インデアンスパイス味。
これを少し振り掛けるだけでスパイシーでトビ辛のカレーに変身!

まるで下手なCMみたいになってしもたけど、なかなかいけるんや!
今まではコショーと一味をぶっ掛けて食べてたけど、解決。

何事も子供優先になっちまってることに、ほんの少し寂しさを感じる。
だがそれはアナタ、だまってこれをハウスバーモントカレーに振り掛けて家庭円満につとめましょうや。
それが男ちゅうもんですわ~~~~
d0108737_1313145.jpg

これはまだ試してないけど、マヨネーズと1:1で合わせて海老のカラアゲにまぶすと最高とか。
d0108737_13132283.jpg

ちょっと入りにくい雰囲気があるが、レア物が発見できるかもしれない「こなんマルシェ」さん。
是非行ってみたらどう。

いやいや、回し者でもなんでもないで・・・・・・・・・本当に。
d0108737_13132992.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-02-08 13:54 | こだわり


<< 「手づくり 森の宿 いろり~な...      洞之園さんの抹茶ぜんざい  (... >>