2012年 02月 28日
「オカモト水産」さん  (滋賀県大津市)
この季節になると必ず食べたくなるものがある。
びわ湖の鮎の稚魚である、氷魚(ひうお)。
よくお邪魔する大津のオカモト水産には必ずある。(行ったのは1ヵ月前やけど・・・)
d0108737_12423559.jpg

前の会社にいたころには、いろいろ風変わりな料理で宴会したものだ。
彦根でだったと思うのだが、「びわ湖産天然うなぎのすき焼き」。
湖北方面では、案外食べられていたというから試してみたが、全くもって旨くなく、皆から大ブーイング。骨は硬いし、身も硬い。
その時、うなぎは蒲焼が一番だと悟ったのだ。
d0108737_12425083.jpg

氷魚が食べたいと書いたが、実はこの鯉の甘露煮が大好き!
「今日は、鯉ではなく鮒なんですよ~」
なぬ~~鮒かよ~~と、一段下に見てしまう。
子供のころより遊びで釣りまくっていたから、ありがたみが全くない。
「いえいえ、寒鮒は本当に美味しいですよ!」とのことで買ってみた。
確かに、こんな寒いときに釣ったことないわ!値打ちなのかも。
d0108737_12434441.jpg

ついでに鯉の洗いも。
d0108737_12435821.jpg

なんと旨いわ~~寒鮒、恐るべし。
身も卵もカチカチになるほど硬く煮ているのが特徴(日にちがたってるからかも・・・)。
嫁や子供は見向きもせんから、好き嫌いがあることは疑いなし。
そして案外高いと思う、一切れ400円~500円。
たかが鮒やけど、これは旨かった。
当然鯉も旨いぞ、その内臓が!
d0108737_12441357.jpg



まあ、氷魚はいつもの淡い味わいで春を感じるものやね!
鯉の洗、子供のころよう食べてたけど、変わらず可もなく不可もなく。

日々、海の魚ばかり追いかけているのだから、たまには身近なびわ湖の淡水魚で季節を感じるもよし!ですな~
d0108737_12442298.jpgd0108737_12442831.jpg


[PR]

by guwaguwa58 | 2012-02-28 13:14 | こだわり


<< 「Scoop(スコップ)」さん...      あの「ふじっこパン」をふたたび... >>