「ほっ」と。キャンペーン
2012年 04月 04日
「茶坊 茶くら」さん  (滋賀県東近江市)
我が塾では先生が去っていく(卒業)のが、この時期。
その先生の最後の授業ちゅうのは、いろいろな物語がある。
皆に慕われていたんだ・・・・・・・と、その先生を見直したりもする。
あんなにいつも、言うことを聞かず先生いびってたのに・・・・・・わからんもんや・・・
先生は、予想外の生徒の反応に、涙をこらえることで、いっぱいいっぱい。

人って、必要とされていると実感できたときが一番幸せなのかも。
それは、いつも実感できるわけではなく、勘違いしてることが多分にある、ちゅうことやな。
そして子供達は、複雑怪奇でもあり純粋でもある。

そんな気持ちを抱えながら、見知らぬ土地へナビだけを頼りに出かけるのである。
そやけど、田んぼの中のこのような集落の中に、ほんまにお店はあんねやろか?
d0108737_12125671.jpg

「目的地に到着しました、案内を終了します」ってオイオイ!見つかりもしてないのにまたかよ!
まあまあ、そこはそれ、子供のようなピュアな心で探しましょうや~

うろうろしていると見つかり、近くの集会所の駐車場へご主人が案内してくれはりました。
d0108737_1213936.jpg

「茶房 茶くら」さん、重量級の重く冷えた空気が蔵であることを体感させてくれる。
d0108737_12133187.jpg

ケーキセットが600円。
支払いの時に知ってびっくり!
d0108737_12135097.jpg

ケーキがでっかい、その上に旨い!!!!
写真では分かりにくいでしょうがでっかい!!!
チーズケーキって原価高いのに・・・・・・・
d0108737_121412.jpg

パウンドケーキはさらにでっかく、これなら昼ごはん不要である。
胡桃とりんごがたっぷり。
d0108737_12141087.jpg

豆乳プリンがデザートに出てきた・・・・・・
デザートにデザートが付いてくる、凄い。

「美味しい、そやけど、いや、これ、んんんどう???」と一口食べた嫁が聞いてくる。
ぱっく、んんんん、私の記憶が確かなら、これ豆腐やな・・・・・

豆腐と豆乳プリンは紙一重。
d0108737_1214217.jpg

ケーキとか作るの好きなんでしょうね~~奥さんが。
そんなことが感じられる、ゆったりした茶房。

〆は、なななんとトイレの写真(茶くらさんのトイレ)!
トイレが外にある、やっぱり滋賀はこうでなくっちゃ!
そやけど、雪の日お腹がピッピーーになったら大変やろな・・・・・・・・・・
d0108737_12142917.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-04-04 12:14 | カフェ


<< 「カレー専門店 トプカベスカ」...      恒例牡蠣退治!浦村牡蠣「丸善水... >>