「ほっ」と。キャンペーン
2012年 07月 17日
ヴォーリズ建築の旧水口図書館、月に一度の喫茶室!  (滋賀県甲賀市)
7月の第二火曜日の10日。
嫁が情報を入手してきた月に一度オープンの喫茶室へ!
この写真だけで、ピンときたらかなりのヴォーリズファン。
d0108737_14201411.jpg

ここは、水口小学校の校門横に建っている旧水口図書館。
W.M.ヴォーリズ設計である。
西洋建築特有のゴテゴテした装飾が無い、すっきりしたデザインに好感が持てる!
d0108737_14202491.jpg

昭和3年竣工、水口出身の木村好三郎氏寄贈。

10数年前、豊郷町あたりを道に迷いうろうろしていて、たまたま出くわした豊郷小学校。
校舎の美しさに驚き、見とれていた。後にその豊郷小学校は大きな問題に発展したのだが・・・・・。
後で知ったのだが、あれもヴォーリズ設計校舎で寄贈されたもの。
校舎は銀行や百貨店等の商業建築とは違って、派手にしろ!とか高級感出せ!とかの厄介な要望が無いから、ヴォーリズ自身が本気で自由に設計したものではと密かに思っている(あくまで妄想)。
建築関係の仕事が長かったから言えるのだが、設計士が本当に自由に力の発揮できる物件なんて数パーセント程度、残りは無茶な要望にこたえることが多いのだ。
大きな設計事務所になってくると、なおさら代表者の出番は少なくなってくるものだ。
d0108737_14203631.jpg

入ると直ぐ階段。

ここで本日当番の森田さん登場!
この情報を頂いた方。
そして、この旧水口図書館の保存に努めおられるのだ。
d0108737_14204718.jpg

2階。

先客の女性が、この水口小学校出身で、なおかつこの旧図書館の現役時代を知っておられたのだ。
今から約半世紀前、すでにあちこちの床は腐り「お化け屋敷」と生徒から呼ばれていたとか。
そこには男爵髭の館長がおられ、その建物とのマッチングは凄かったとか。
d0108737_14205856.jpg

当時の話を聞き妄想しながら建物を探索する、これまた格別である。
d0108737_1421653.jpg

前出の女性が「この机、使ってた!」と言われた。
ちょっと待てよ、この女性が話す言葉などから推測するに私と同い年位と思う。
そやけどこの開閉式机を、私は見たこともないぞ・・・・・・・
はたして、この机は何年前に使われていたもの??
d0108737_14211368.jpg

たっぷり妄想にふけってから一階へ戻り、森田さんの入れて下さったお茶でのどを潤す。
すいかの麦茶、これスイカの種を使ったものだが、スイカの風味がするから面白い。
d0108737_14212412.jpg

次月の開催は第二火曜日の8月14日(火)・・・お盆最中やん・・・・・・
本当にこの日の開催があるかどうかは、森田さんのブログで確認してからということで。
d0108737_14213277.jpg

場所:滋賀県甲賀市水口町本町1丁目2-1
d0108737_14215544.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-07-17 14:22 | こだわり


<< こんぜの里で「ごっつぉさん」 ...      湖北でビワマス釣り&「びわこ食... >>