「ほっ」と。キャンペーン
2012年 08月 14日
ぶどうを求めて「五果園」さん  (滋賀県東近江市)
時期的に、少し早いかなと思いつつ昨年美味しいおもいをさせていただいた五果園さんへ。
d0108737_14245432.jpg

こちらへ来る前に、数件めぼしい、ぶどう農家さんを回ったがデラウェアばかり。
大粒ぶどうを求め、ワラにもすがる思いで伺った。
d0108737_1425889.jpg

一年ぶり、やはり建物に風情がある。
d0108737_14253462.jpg

昨年、吠えまくっていた番犬のランはお昼寝。

写真撮ってもいいですか~~とお聞きすると、ご主人がすかさず「ひょっとして、くま先生ですか?」と。
あ!そうだった、ちゃんとした許可も無く、載せてしまっていたのだ。
私のブログを見て買いに来てくださった客様もおられたりと、私のブログに対して好印象であった。
よかった~~。
d0108737_14254275.jpg

これ見て下さい!とご主人に案内いただいたハウス。
先代が牛舎として使っておられたものを、そのままハウスに転用。

追記:ハウスって蒸暑いイメージがあったのだが、ココへ入ったらびっくり、気持ちいい!
ご主人いわく「ぶどうはシルクロードの乾燥地帯が原産地、その気候に近づけないと!」との想いでこのハウスを作られた。コンクリートの床、ぶどうの木は外で枝のみハウスに取り込んでの栽培、など工夫されたハウス。
おそらくだが、この気持ちのいいハウスで作られているのはアレキサンドリア(一番狙ってるヤツ)、これが熟すのはあと少しだ。
d0108737_1426036.jpg

牛があたって磨り減り丸まった柱がたまらない。
知ったかぶりでぶどうを語るのは、やっぱり恥ずかしいので、五果園さんの育てておられるぶどうに対するおもいはこれを読んでくださいな~
d0108737_1426730.jpg

お聞きしたいことは山ほどあるが、とりあえず3種買わせていただいた。
美味しいことは言うまでも無いが、今回皮ごと食べられる品種があった。
日本ではなかなか育てるのが難しいと聞いていたが、出ているんや~~これが、子供たちには一番人気だった。

ちなみに、こちらの果物はほぼ全量直接販売で市場には出回っていない。
来て買うか、hpからの通販でしか手に入れられないのだ。(ちょっと遠いのが辛い・・・・)
d0108737_1426183.jpg

これからがぶどうの旬で、次々といろんな品種が順番に熟れてくる。
安芸クイーン、ロザリオ、瑞宝、アレキサンドリア、あたりを狙って再度突撃します。
他に、個性的な品種あったら教えて下さいな~~
d0108737_14262647.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-08-14 14:26 | こだわり


<< もも販売「やまもと」さん  (...      「まっちん」さん、再開!  (... >>