2012年 09月 11日
新米で「ごっつぉさん」  (滋賀県野洲市)
おにぎりにまつわる想い出、何があります。
私は、若かりしころ登った奥穂高で食べたおにぎりを想い出す。
尋常やない旨さやったな~~~

味覚はセンサー。
体が必要としている栄養素が多く含まれるものを美味しいと感じるように出来ている。
エネルギーの源である炭水化物の塊のおにぎりを美味しく食べるのは、当然だがエネルギーの消費である。
さもなくば、下の写真のような新米のおにぎりなんだな~~
d0108737_1228516.jpg

ここからが本題。
9月8日(土)に、こだ滋賀ネットワーク南部・甲賀支部の「新米でごっつぉさん」のイベントを開催。
といってもわれわれは共催であり、主催は「須原魚のゆりかご水田協議会」。
100人ほどが野洲市「蓮の池公園」へ集まって、まず説明から。
d0108737_12255489.jpg

徒歩で「魚のゆりかご水田」へ移動。
刈り方、束ね方のレクチャー。
束ねるのって、どうすると思います?
髭のようにはみ出してる藁を、くるくる~~と回して、くりくりっときゅっと〆る、笑。
d0108737_12261167.jpg

戦闘開始!

私なんか、奉仕作業の草刈り想い出すから、鎌持ってしゃがむこと自体に抵抗がある。
田んぼも見飽きているし。
収穫体験って、何が面白いねやろ・・・・と、イベント組んどくながら、不埒な思いを胸に収めていた。
d0108737_12262034.jpg

子供達皆、本当に、本当に楽しそう!!!
塾で勉強しとる表情とは全く違う!
不埒なこのおじさん反省である。
そういえば、田んぼは遊び場やったよな・・・・・・・・かえるにおたまじゃくし、どじょう、へび・・・・
d0108737_12263995.jpg

稲を刈ったときに発するあの独特の香りが、子供のころの記憶をよみがえらせてくれる。
いいイベントだな、これは。(←何とも、単純)

そうそう、この「魚のゆりかご水田」はオーナー制度がある
田植えから収穫、収穫祭まで一通り楽しめて、なおお米も付いて来る。
d0108737_12264857.jpg

田んぼで遊んだな~~~ええもんやな~~~と、想い出に浸っていたら、トランスフォーマーのような超大型コンバイン登場!
これはこれで、まためっさ凄い!
街を破壊するがごとく、稲を刈って行く。
d0108737_1227652.jpg

びわ湖放送来てました。
10月13日放送らしい。
私も2度ほどインタビュー受けましたが、多分カットやなあれは・・・・・・かみかみやったし、涙。
d0108737_12271632.jpg

須原自治会館で冒頭のおにぎりを頂く。
「こだ滋賀」の南部・甲賀支部女性部隊が、この自治会館で、私が田んぼで戯れていた間、必死で70人分のおにぎり&漬物を用意いただいていたのだ。
つまり、田んぼでいかに私が遊んどったのかは、このブログでばれてしまうちゅうこった、オオ・マイ・ガ~
d0108737_12272898.jpg

まず「魚のよりかご水田」の新米、旨し~~~~~~~~~~~い!
一粒一粒が、力強く主張している!(←これ、インタビューで言ったらよかった・・・・・)
そして、8種類の漬物バイキングが抜群に旨い!
きゅうりの浅漬けが特に好きだった。
いつもながら凄いな~~女性部隊。
d0108737_12273626.jpg

自治会館の前の水路にザリガニが大量におったのだ。
つつつ、釣りたい・・・・・めちゃ釣りたかった・・・・
ええとこやな~須原。
しかし、半世紀生きててもなんも成長してないみたいだな、私。

この「魚のゆりかご水田米」売ってます。
d0108737_12274714.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-09-11 13:23 | こだわり滋賀ネットワーク


<< 越前でクラゲと戦う! そして「...      かしわが旨し!「とり長食堂」さ... >>