2012年 10月 04日
「相木魚問屋」さん   (福井県)
これ9月のまだ暑い時期のこと、中旬くらいかな。
沖縄旅行が台風でぽしゃって、傷ついた心を癒す為に福井の相木魚問屋さんへ。
高速代、ガソリン代考えたら無謀な行動やな、こりゃ。
d0108737_1315333.jpg

場所は、敦賀の地方卸売り市場の隣。
ここ以外にも、結構小売している店もあるが、何故か皆ここ相木さんへくる。
多分、値札があって買いやすいのと、人が多いことが原因。
d0108737_13151679.jpg

ちょくちょく、きたことはあるが、買う気で値札見たことが無かった。
冷静に見ると、これ高いんちゃうの?
確かに手前のイカなんか獲れたてやけど、ええ値段やな~~
d0108737_13152413.jpg

ぶつぶつ、つぶやくも、次々お客が来て買っていかはる。
不思議なことに、バーゲンで取り合うおばちゃんの心理状態になってきた。
d0108737_13153779.jpg

とりあえず、キンキ(←のどぐろの間違)2400円、ウスバハゲ1800円、バイガイ10個1400円、鯵800円の4品、6400円なり。別のお店で真鯖(五島列島のもの、笑)800円。
合計7200円。
d0108737_13154962.jpg

特に期待したキンキ(←訂正、のどぐろの間違い)、腹が私のようにメタボ状態で旨いで~~と、思っていたが、卵がパンパンに入っていて身は何じゃこりゃ状態・・・・・・
相木さんがどうやというのではなく、魚の目利きのもんだいやな。
やっぱい魚って難しいな~~と、しみじみ感じた一日であった。
意外に、五島列島の鯖が旨かったことが、少し悲しかったかな。

ホンマ、つぶやきのような内容でゴメン。
d0108737_13155694.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-10-04 13:16 | こだわり


<< 忙しく楽しい一日 「サンチョク...      「キッチンハウスジンゼンジ」さ... >>