2012年 10月 10日
忙しく楽しい一日 「サンチョク」さん 「五果園」さん 「信楽セラミックアートマーケット」
最近、やたら一回の投稿の写真が多いこと!
それに反省しておりますが、なんと今回も多いという始末。
さ~っさ~~と、流して見てや。
10月7日(日)の行動。
d0108737_1651683.jpg

東近江市へ出かけた、ついでの昼飯。
10年以上前からある「サンチョク」という安直なネーミングの怪しげなお店。
噂では、なかなかのものらしい。
d0108737_1653198.jpg

若干、入るのに躊躇してしまう・・・・・・・・・
d0108737_1653946.jpg

なんとなく、ここへ入っていけばいいのでは・・・・・と思う場所へ突入。
なんと、鮮魚コーナーが出現!
d0108737_1655548.jpg

そこを回れ右して、ログハウスへ入っていく。
常連さんばかりのような気がする、というか視線がそう感じさせてくれる。
座ったが、さて次どうしたらいいのかきょろきょろしていると、やはり常連さんが指南してくれはった。
「とにかく、定食ってゆうたらええで~!」とのこと。
d0108737_1661176.jpg

その教えに従い注文。
来たのがこれ、800円である。
カレイもちゃんとした大きさ、これはいったいどうなっとるんや~~
d0108737_1662584.jpg

刺身は天然メジロ(ハマチとブリの間)と甘エビ。
この時期なので、まだ脂はのっていないが天然魚らしく旨味が十分ある。
d0108737_1664689.jpg

サンマと何か小魚の酢の物。
何か分からん小魚を出してくるところに好感度120%。
d0108737_16101822.jpg

「はいはい、まだあるで~~」とおっちゃんが持ってきてくれた熱い鰆入り茶蕎麦。
カマスの塩焼き2匹といい、凄すぎる定食やな!
d0108737_16102834.jpg

**********************************************************

さて、本日の本題は、「五果園」さんへ今年最後のぶどうを求めて!
10月になると、ぶどうはマスカット系が主体となる。
例年この季節、梨や柿が出てくるので意識の中からぶどうは消去されている。
今年は執拗にこちらのマスカットを狙っていたのだ。
d0108737_16104253.jpg

やっぱり、旨かった、五果園さんのマスカット!
買ってきたぶどうを、差し入れの為切り分ける。

マスカットは身離れが悪いので、皮は一粒ずつむいて食べて欲しいし。その値打ちは十分にある。
皮をむかれた果汁したたるその一粒を口に運び、種を舌でほじくり出す。その時点ではまだ至福のマスカットの味わいを感じることは出来ない。その後、果肉をゆっくりかみ締め、果汁がのどの方向に流れ出したら「ふわ~~~」とマスカットのあの独特の香りに体ごと持っていかれるような、そんな感覚だ。
香りが尋常じゃないんだろう、余韻が長く続く。
まさに女王の風格だわ。
「マスカット」は当然だが「マスカットビオレ(紫色)」!これは外してはいけない。
d0108737_16105285.jpg

*******************************************************

ぶどうを差し入れる先は、信楽セラミックアートマーケットに出店している嫁達(BOBBOB)。
d0108737_16111718.jpg

来たからといって、何を手伝うわけでもない。
むしろ、変なオッサンがうろうろしてたら売れるものも売れなくなるので、離れていなければならない。
近づくと「シッー、シッシーーー」と追い払われる、ぶどう持って来たのに・・・・・
d0108737_16112862.jpg

ということで、他のブースにお邪魔して楽しむのだ。
まずte-no-hiraさん
すっきり、ほのぼのとした展示法。
d0108737_16114155.jpg

「これも撮ってくださいな~~」とのリクエストに応えたものの、これを上手に撮れるほど技術は持ち合わせていない。
こんなんしか撮れんかったわ~
d0108737_16115046.jpg

********************************************************

出店するたび、知り合いが増えていく。
今回、BOBBOBのお隣の藤原純さんにいろいろ楽しい話を教えていただいた。
そして、器を格安で分けていただいた。
その一つがこれ!何ともええ雰囲気ですやん。
d0108737_16293282.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-10-10 16:30 | その他


<< 「カフェ&ギャラリーkaze(...      「相木魚問屋」さん   (福井県) >>