「ほっ」と。キャンペーン
2012年 10月 17日
「カフェ&ギャラリーkaze(風)」さん   (滋賀県高島市)
ある程度、有名なので細かな解説は不要かな?
カフェ&ギャラリーkazeさん
朽木を通ったついでに寄ってみた。
朽木は1ヶ月季節が早く進んでいるから、少し寒いぞ!
d0108737_11272117.jpg

天候が良ければ、窓全開!
今のオーナーは10年位前にこの喫茶を別荘として購入されたとか。
退職金と自己資金の大半を使って買われたらしい。
詳細は「ポロ」というオーナーの著書に書かれている。
d0108737_11273332.jpg

ワンちゃんもokなようだ(テラス席のみかも・・・)。

その著書の内容は、ある日突然迷子になってここへやってきた犬(ポロ)の話。
今にも死にそうで、よれよれ状態だったらしい。
捨てられたのか、猟犬で迷い込んだのかは不明だが、飼われていたことは間違いなし。
人間不信に陥っていたのか、直ぐにはなつかなかったポロだが、徐々に心を開いて家族の一員になれた矢先・・・・・・・・・・・
出合って、1ヵ月の出来事と、ご主人の幼少期のことが書かれている。
d0108737_11274242.jpg

そのポロのお墓も、ここのどこかにあるようだが撮り忘れた。

よく、「我が家の犬は家族の一員」という話を耳にする。
私も犬が大好きなのだが、そこまで愛することが出来るのか・・・・と、実は不思議に思っている。
田舎の感覚では、なんとなく犬は残飯係(私だけかも・・・・)だったから。
今もどこかにその感覚が残っていて、それで違和感があるのかも。
ところが、この本を読んで、話すことのできない犬の思いを感じて共に過ごす、いいものだなと思ったしだいだ。
心が通じれば家族になるのかも。
なんといっても動物は皆純粋で、人は知らず知らずそこに惹かれるのかもしれんな。
殺伐としたこの時勢、刻々と進化する現代においても不変の存在だからな犬達は。
d0108737_11275089.jpg

飼ってはみたいな~~ワン公!

だが問題は私以外嫁も息子も猫派!
猫飼ってもいいかと、うるさいが却下し続けている状況。
そして散歩は誰が・・・・・・・やっぱり無理か・・・・・

だから、「くま先生、ちょうど子犬が産まれて・・・・」とかのメールはやめてや!
d0108737_11275836.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-10-17 11:29 | カフェ


<< 珈琲専門店「MJQ」さん ホル...      忙しく楽しい一日 「サンチョク... >>