「ほっ」と。キャンペーン
2012年 12月 05日
念願の鰤! 浜大津駅の朝市
苦節ウン十年年、やっとやっと釣れたブリ。
何回挑戦し、どれだけお金と時間を消費したことだろう。
2012年11月にやっと仕留めることが出来た。
d0108737_133324.jpg

場所は、福井県は三国の港から出航してすぐのポイント。
ジギングではなく立て釣りというこの一帯だけの独特の釣り方で挑んでみた。
ただし、この釣りの本命はヒラメ。
よって、鰤は外道となるのだが、それでも良しとしておこう。
d0108737_1334128.jpg

写真中央の島は三国の心霊スポットとして有名な雄島。
d0108737_1334891.jpg

で、この大きい方がブリ84cm。
モジャコ→ツバス→ハマチ→メジロ→ブリと大きさにより名前が変わる典型的な出世魚。
そうなるとブリの定義が問題となる。
釣りを生業とされている遊漁船の方的には小さくってもブリというのが都合よし!
大体の船は全長80cm以上をブリと決めているので、まあ立派なブリと言える。
d0108737_1335547.jpg

流しに置いて、しげしげと眺めてみる。
細い、やせている・・・・・・・・・・
前に買った12キロのと比較すると一目瞭然。
d0108737_134494.jpg

気を取り直して捌いてみると、口の中に錆び錆びの釣り針。
d0108737_134928.jpg

なんともアッサリした、ブリだこと。

これはブリに関わらずよくあることだが、天然だからといって全ての魚が絶品ということはない。

釣り、やめたくなってきた・・・・・・・
が3ヶ月もすると、また挑戦したくなるんやな~~これが。
d0108737_1341647.jpg

******************************************************

釣りだけのネタでは申し訳ないので、美味しい話。
(この写真は春のころの)
毎月第3日曜日の午前中のみ京阪浜大津駅で開催している浜大津こだわり朝市をご存知だろうか?
d0108737_1353976.jpg

どの品も美味しいのだが、この2つを外してはいけない。
まずは、沖島の漁師さんの天ぷら。
d0108737_1355862.jpg

ネタは季節によりワカザギやコアユになったりするが、揚げたてホクホクカリカリがめっちゃ旨い!
部活帰りに、寄り道して食べた揚げたてコロッケを彷彿させてくれる。
d0108737_136747.jpg

そして、このあんころ餅。
目の前の杵で突いた餅をその場で餡にからめて作ってはります。
栃餅と普通のがあるが、私は栃が苦手だから普通(季節により蓬)のを買う。
d0108737_1361777.jpg

すぐ硬くなるから買ったらすぐ食うべし!
なんて表現したらええのか分からんが、ほんま旨い!
次は12月16日の日曜日。
d0108737_1362633.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-12-05 13:07 | こだわり


<< 滋賀がいいもん市      「カフェ&ぎゃらりー 月の山」... >>