「ほっ」と。キャンペーン
2012年 12月 12日
滋賀がいいもん市
師走とは、よくいったものだと毎年思う。
やっぱり、忙しいわ~~12月。
ケツに火がついて爆発寸前。
にもかかわらず、ブログを書いている、笑。

12月9日、息子のサッカーシューズを買いに田舎から出てきて、ついでに寄った「滋賀がいいもん市」。
d0108737_14102060.jpg

何故か、寒空のなか厚着をし、白い息を吐きながらこういったところを回るのが、結構好きだったりする。

太鼓をたたいているのは、タンザニア出身の絵描きさん。
赤ちゃんをおぶった奥さんと一緒に出店。
まずここで酸味の利いたコーヒー(200円)をいただき温まる。
d0108737_14103124.jpg

近江八幡の「ひつじぐも」さんのとこでシュトレーンみっけ!

いろいろ食べ物をあさっている私に対し、嫁は布製品などの品を物色、次男はというと「車で寝とくわ」とそれぞれ別行動。
d0108737_14104714.jpg

アメリカのテレビドラマにはまりまくっていて、自然とアメリカの文化のカケラが私の中に入り込んでいる。
まあ、クリスマスを楽しむ年齢でもない息子達の前にコレを出して説明しても、何の意味もないんでしょうがね。
とりあえず1500円で購入。
d0108737_14105619.jpg

理屈抜きに旨そうに見える。
d0108737_1411471.jpg

おとなのプリン??
d0108737_14111387.jpg

トーナツを買おうと私が手を出した瞬間、置いてあった半額の札に手をかけてしまわれたご主人。
お互い、大笑いし無事半額にしていただきました。

日々の買い物で対面販売が少なくなっているからか、ほんの少しのことが面白く楽しく感じる手作り市。
昔の買い物は、いつもこんな感じだったな~~と、少し懐かしく想う。
子どものころ、正月準備として、寒い中あちこちに買い物に行った、その想い出としてなんとなくこの手作り市に引き寄せられたのかも・・・・・
d0108737_14112323.jpg

少しずつ食べながら、クリスマスを皆で楽しみに待つケーキ。

ケーキは旨かった、だが。
ケツに火(仕事で)がつき爆発寸前の私にとっては、導火線みたいな存在で、きついなこれ!
d0108737_1411305.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-12-12 14:52 | その他


<< 「とり長食堂」さん  (滋賀県...      念願の鰤! 浜大津駅の朝市 >>