「ほっ」と。キャンペーン
2012年 12月 18日
「とり長食堂」さん  (滋賀県湖南市)
時々地鶏を買いに来ていた「とり長食堂」さん。
用事で近くまで来たついでに、嫁と来てみた。
真っ暗の中のあやしげな看板、それとは不釣合いな、中で走り回っている子ども達。
ガテン系のおじさんはもちろん、家族連れにも支持されているようだ。
d0108737_1431516.jpg

6割がた席が埋まっている。

さて、食べるのは初めてだから何をどうオーダーしたらいいのか分からない。
大将に「初めてやねけど、何たのんだらええの?」と聞くとニコリと恵比寿さんのような笑顔で「ホルモンかな」とのこと。
写真の左から2番目がそれ。
メニューはいろいろ書いているが、基本的にこのホルモン(650円)とやらの一本勝負のようだ。
d0108737_1432211.jpg

夜に来て見ると、昼間ほどの不気味さはない。
だが、昭和にどっぷり、時代遅れのこのお店に誰もがなじめるわけではない。
われわれは、間違いなく好きな部類に入る。
d0108737_1435629.jpg

しげしげと店内を眺めて悦に浸っていたら、運ばれてきたホルモン3人前。
普通の鶏肉8割にホルモン2割をタレで絡めたものだった。
やっぱりええな~~わけのわからんもの注文して、出てくる瞬間のドキドキ感は!
d0108737_144685.jpg

これ何や???と嫁と話していたら、店のお母さんが「女の子には無いもんや、ハハハ~」と楽しそうに。
これね、何が旨いって中に入っているホルモンが旨い!
ホルモンだけ追加したいほど。
d0108737_14432100.jpg

この醤油ダレでいただく。

そして嫁は生中でご機嫌。
私は下戸なのでごはん大盛り。

そうそう見ての通り無煙ロースターてなものは無いんだから、服装は考えるべし!
d0108737_1444358.jpg

「これ食べて」と出してくださったニンニクが真っ黒になったヤツ。
「臭くなくって果物みたいやで~~」とのことだったが、ニンニク苦手で手が出んかった。

ここでお勘定で二人分3050円。
大人が、もう少し飲んで食ってで一人2000円強というのがここの標準的な金額ではと思う。
何とも安いこと!子連れで来られている意味がよく分かる。
d0108737_1445283.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2012-12-18 14:33 | B級グルメ


<< 「モクズガニ」と「セコガニ」の共演!      滋賀がいいもん市 >>