「ほっ」と。キャンペーン
2013年 03月 05日
「GooD FooD」さん 「河瀬屋」さん   (滋賀県野洲市)
「大盛り」極めて、この言葉に弱いのである。
ましてや、こんな表記ならなおさらだ。
d0108737_13432638.jpg

野洲方面に用事で来た、そのついでの昼飯は「GooD FooD」さん。
ここ、案外お気に入りなのだ。
投稿はこれで2回目。
d0108737_13434148.jpg

野菜中心で、さほどCPも高くないように思うのだが、作り手のこだわりが伝わる料理が頂ける。
d0108737_13435699.jpg

私はオーダーはこれ!(1200円)
当然大盛りで!
d0108737_1344745.jpg

店内インテリア等のセンスもいい!
麦、ひえ、あわ、などの雑穀ご飯がまず美味しい。
クリーム煮の味付けが絶妙で、カブやジャガイモの味わいを引き出す薄味具合。
日ごろの悪食による毒素が抜け出るような気がする。
d0108737_13442158.jpg

近郊で採れた野菜中心。
ご飯も含め、全て大盛りになっておる。
麦、ひえ、あわ、などの雑穀ご飯がまず美味しい。
クリーム煮の味付けが絶妙で、カブやジャガイモの味わいを引き出す薄味具合にセンスがひかる。
d0108737_13443737.jpg



d0108737_13445213.jpg


d0108737_1345843.jpg



d0108737_13453089.jpg


ティラミスとコーヒーアイス+ラテ。
そうそう、ここのジャムがフレッシュで旨いのだ。
休日の疲れを癒す昼飯には最適のお店だわ。
d0108737_13472931.jpg

**************************************************

まだ、約束の時間まで余裕があるので「河瀬屋」さんへ。
d0108737_13474797.jpg

必ず町に一軒は存在した、このような生菓子屋さん。
そんな町の生菓子屋さんへ、祖母や母に買いに連れられた想い出が、皆さんにもあるのではないかな?
気がつけば、滋賀県内での数えるほどしか無い。
d0108737_1348550.jpg

いつまでも残っていてほしいものだ。
d0108737_13481337.jpg

10個で800円、何と一個80円。
茶色のはニッキ餅。
ニッキといえば、ニッキ水、あの毒々しい色のひょうたんのビンに入ったヤツ。
そこから、春のあのころの祭りを連想していく。

ほんの少しの寄り道だが、楽しませていただいた。

d0108737_13481939.jpg


住所:野洲市西河原702-1
電話:077-589-2206
営業時間:8:00~19:00
定休日:木曜日
[PR]

by guwaguwa58 | 2013-03-05 15:03 | こだわり


<< 京都中央卸市場の「シーフーズ大...      驚きの昼飯「広盛園」さん  (... >>