2013年 06月 22日
またもや京都中央卸売市場の「シーフーズ大谷」さんへ  (京都市)
AM4:00、またまたきてしまった京都のここ!
朝早くおきて、ではなく家でたまりにたまった事務作業していた、その延長戦でやってきてしまった。
d0108737_1422632.jpg

早すぎてお客もまばら。
ターレがきちんと整列。
d0108737_1423452.jpg

いつもの「シーフーズ大谷」さん
d0108737_1424113.jpg

行く前から入荷情報を見て決めていたウチワエビ5枚。(一枚約500円)
生きのエエのを大将に選んでもらう!
d0108737_1425015.jpg

ここに何度も来るのは、食ったことも見たことも無い魚が鎮座しているから。
どうせなら、死ぬまでに食える魚は全て体験したいものである。
ということで、何度も来るのだ。
大きい魚が八チビキで小さいのは・・・・・なんだろ??
d0108737_1425737.jpg

下手な魚屋より融通が利く!
大型魚だと半分にもして下さるし、処理もしてくれはる。
d0108737_143771.jpg

マグロの一種のヨコナガ(半分で2700円)、これも初めてだ。
ハチビキも半分、1580円。

しかし、ココへきたらついつい大量に買ってしまうわ。
d0108737_1431633.jpg

市場の外をちょいっと散歩。
d0108737_1432675.jpg

年季の入った自販機前のいす。
公共の場のようで、そうではない。
d0108737_1441220.jpg

今回、まず一番旨かったのが長崎産のこれ900円で、ええ名前が・・・・・・???
d0108737_144578.jpg

よく分からない時は魚辞典。
ウミヒゴイというんか!なんかちょっと違うようなきがするが・・・・・・
ヒメジの仲間なんは間違いなしで、これがめっちゃくちゃ旨かった!
アマダイを超えるほどといっても過言でない!
見かけたら、是非ためしてほしい・・・・・といっても、おそらくスーパーなんぞでは絶対に出会えないのではないかな?
d0108737_145530.jpg

見るからに古代からの生き物っぽいウチワエビ。
これは食ったことあるが、また買ってみた。
d0108737_1462237.jpg

こやつ、とにかく元気がええし、とげが刺さって痛いねんな~~
刺身と、湯でと半々。
どちらもまあまあ旨かった。
d0108737_1463076.jpg

ヨコナガ、これは予想に反しあっさり目だな!
ヨコワ(黒マグロの小さいの)に近いとネットでは書かれているが、ビンチョマグロに近いかな。
そこそこ。
d0108737_1463941.jpg

どうしても、このハチビキが食いたかったんだ。
200~300Mの深い場所に住むから目がでかい!
d0108737_1464757.jpg

なんと、赤身なのである。
味わいわというと、んんん・・・・・・表現が難しいな。
マグロで赤い身は慣れているはずなのに、味わい以前にこの身の色合いで食指が動かない。
そこそこ旨いのだが、もう一切れを取るためのハシが動かない。
不思議なものだな。
d0108737_146546.jpg

やはり、面白いわ!
次はウメイロが食いたいな~~~
[PR]

by guwaguwa58 | 2013-06-22 01:47 | こだわり


<< 京都のそば処「はなもも」さん ...      カフェ&パン「タイム」さん (... >>