「ほっ」と。キャンペーン
2014年 02月 04日
「天然酵母パン komame」さん  (滋賀県米原市)
少し、春の香りがしたので伊吹山の麓まで遠出してみた。

思い出すんだな~~小学校生の時の伊吹山でのスキーを!
信じられないかもしれないが、スキー靴を履いて板かついで麓から登ったんだわ。
他の方も、励ましあって山道を列なして登っていたように思うのだが、おそらくまだスキー場へ導くゴンドラが無かったのかもしれない。
当時は、登山とスキーはセットだったのか???。
たしかに、初期のスキー靴は登山靴に近かったわ。
雪も山小屋の屋根を越えていたのだから信じられない降雪量だったのだと思う。
半世紀以上生きている人、限定の話題だな。

さて本題だが、今ではすっかり雪も降らなくなったしまった伊吹山が絶景の「天然酵母パンkomame」さん
d0108737_14265789.jpg

天然酵母パンは、こういったロケーションがいいね!
d0108737_142778.jpg

いや~~~~これええやん!
陳列ケースが昭和の品物。
d0108737_14271619.jpg

あまり大型のパンは無く、かわいらしい大きさ。
遠方からなので、とりあえず電話で取置きをお願いしておいたのだが、もう少し余裕があるので2~3個追加で購入。
d0108737_14272643.jpg

酵母は果物系と小麦等の穀物系を使い分けているとのこと。
「すぐ醗酵しすぎて、お酒になってしまうんですよ~~」とのこと。
へえ~~そんな簡単に酒って作れるんや!!
「いやいや、酒になってしまったら、使えないんですよ~」
d0108737_14273520.jpg

だるまストーブ!
連想してしまうのが、何故か“あまちゃん”。

「最近、雪が少ないんですよね~~」とまだお若く可愛いオーナーが嘆いておられたことが印象的。
さらに北の方から嫁いで来られたようで、雪に対する苦労は大変なものであったはず。
にもかかわらず、雪が少ないのが寂しいは矛盾するように思うのだが・・・・・・
そっか~~~、それって春の訪れに対する喜び度合いに大きく影響するのではと、勝手に妄想。
d0108737_14274246.jpg

われわれが行った日が2月1日(土)。
月初のみ土曜日営業で他は木・金の2日間のみの営業。
売り切れがあるので、電話で確認される方がいい。
d0108737_14275666.jpg

問答無用に旨いな~~!
上手に小麦の味わいも引き出されてある。
我が家での買ってきた物の美味しさを示すバロメーターは子ども達がどれだけ食べるか。
その日のうちに大半食べてしまったのだから、かなり美味しかったということになる。

美味しいということとは別に、昔の酸味が残るクセの強い天然酵母のパンが懐かしく、そしてそれを追いかけてしまうのだが、それは何故???
10人中9人は美味しくないと言うのだが、作り手は「これが天然酵母のパンだ!」と胸を張っていたあのパン。
天然酵母のパンを作る技術が未熟だった時代の品物なんだろうかな~~~あれって。
それこそ、外国で「これが寿司だ!」とワインビネガー使って変なネタをのせ出していたのと理屈は同じなのかもと、最近思うようになってきた。

それでも、出会いたいと思うのは、山を登ってスキーをしたことを懐かしむのと同じことなのかも、笑。
d0108737_14281041.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-02-04 15:21 | パン


<< 通販生活 青森の魚「塩谷魚店」...      「カフェダイニングとろりん」さ... >>