2014年 05月 30日
魚三昧  「シーフーズ大谷」はん (京都市)
今日は写真多いで~~~~~~~~~~~!
溜まっていた、魚の写真放出!!!

現在、美味しい魚が欲しいときは京都市中央卸売市場内のシーフーズ大谷さんを利用している。
これは3月29日に仕入れに行ったときの写真。(仲卸だが、一般人も買える)
いやいや~~~仕入れゆうても、魚屋や居酒屋をしているわけやないしな。
単に、シーフーズ大谷さんへ買出しに行くとき使う言葉なだけやし、誤解のないように!
それの方が、雰囲気でるやろ。
d0108737_14102365.jpg

ヨロイイタチウオ、これ食べたいんや~~~
「残念やな~~これ売れてるねん」
と、店頭に並んでいるヤツが全て買える訳ではない。
d0108737_1410473.jpg

チャイロマルハタ
これも絶品らしいのだが、売れている。
いつ食べられるのやら・・・・・・
d0108737_1411680.jpg

で、この日の仕入れはこれ全てで1万円くらいだったと思う。
左上からバイガイ、カイワリ、キンメダイ、ハガツオ、ヒメジ。
d0108737_14245768.jpg

キンメがメインであり一番高かったのだが、そこそこ。
d0108737_14114455.jpg

上のバイガイは想定どおりの美味しさ。
なにより、初体験のカイワリ、これが安いのに、予想に反して上質な脂をまとって旨いのだ!
d0108737_1412192.jpg

ハガツオはカツオ類の中で、最も旨いと私は思っている。
脂が乗った魚好きには、たまらんヤツだ!
d0108737_14121371.jpg

で、髭ののびたこやつ、ヒメジというのだが、食ったことある方、どれくらいおられるかな?

これは本当に安い(600円)のに絶品!
ほぼ期待を裏切らない!
塩焼きは、5000円/キロのアマダイを凌駕するのではないかと、密かに思っている。
焼いた皮めからかすかな海老の香りがして、幸福の世界へ導いてくれる。
我が家では、絶対的な存在となっておるのだ。
是非是非是非、死ぬまでに一度は食べて欲しいのだが、最近見かけないので旬は終わったのかもしれん。(そこは素人なのでわからん)
d0108737_14122358.jpg

****************************************************

これは5月3日の写真だな。
今年のGWはどこにも出かけないから、美味しい魚でも買おかと、シーフース大谷さんへ電話して、送ってもらったもの。
まずは、スズキ(2.7キロ)
「芸がないけど、今は安くてお買い得ですよ」との言葉で買ってみた。
まあ、ぎりぎりスズキと言えるサイズかな。
見た目、雨に濡れた野良犬みたいにみすぼらしいが大丈夫、と疑ったことお許しいただきたい。
お勧めに外れはほぼ無いから安心して。
d0108737_14123854.jpg



「送ってもらったら、次の日到着だから鮮度は大丈夫?」と思われるんじゃ、ないでしょうか?
の~~~ぷろぶれむ!
魚は鮮度が命ではなく、質が命だと思うようになってきた。
このスズキには脳天に穴が、そして尾も切断されているのだが、神経〆の痕跡。
d0108737_14151833.jpgd0108737_14152789.jpg


このころは1000円/キロでこの一匹2700円。
夏に近づくにつれ高くなるらしいのだが、本当にめっちゃくちゃ旨かった!
時々釣れたりするのだが、たいがいたいして美味しくないのに、なぜこんなに旨いのだ???
d0108737_1416641.jpg

メインは超大型チカメキントキ、1.7キロで一匹3800円くらいだった。
これ、たまに小型は釣りの外道で手に入れるのだが、あまり美味しい印象は無かった。
d0108737_14162047.jpg

こここれが、捌いてる最中に爪と身の間に、刺さりよった~~~~~~~
スパイ映画の拷問みたいな状況で、ええおっさんが絶叫してしもたがな。

あぶないやつや~~~~~~~~~~!!!
d0108737_14164669.jpg

皮目を焼いてみた。

仕返しとして、火あぶりの刑じゃ~~
d0108737_14173129.jpg

これ、うにの瓶詰め。
重宝しよるんやわ~~
d0108737_14174439.jpg

上のウニと生クリームとバターと牛乳、コンソメ少々でウニソースの完成!
もう少し上品にできたらよかったのだが、味わいは絶品!
d0108737_1418119.jpg

右側は、大型キンメの刺身、これがなんとも言えん旨さ!
皮は硬すぎで、無いほうがよかった気がする。

手前左側がスズキ。
これも旨いのだが、スズキは火を上手に通してこそ真価を発揮する魚のような気がする。
d0108737_14181259.jpg

アラの味噌汁。
赤い魚は、こうすると美味しそうに見えますな~~~
実際、美味しかったけど。
d0108737_14182538.jpg

***************************************************

チカメキントキ、獲れて2~3日ほどかな?
またまだ身が固く、キッチンペーパーに包んで2日寝かせてみた。
d0108737_1419986.jpg

ううううっそ~~~~もっちりで、めっちゃ甘く、美味しくなってるやん!
d0108737_14222419.jpg

上品な旨みが、凝縮しとる!
下魚と勝手に思い込んでいたチカメキントキも、大きさ食べ方によりこんなに変わるものなんだ~

写真を整理していると、明日の土曜日、そろそろ仕入れに出かようかな~という気になってきた。
朝が早いのが難儀なんやな~~~
5時~6時ごろがベスト。
d0108737_14223569.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-05-30 15:14 | こだわり


<< 魚三昧追記  「シーフーズ大谷...      「VERT DE GRIS 」... >>