2014年 09月 29日
激ウマ!のフエダイ
この魚、知ってます???
夏場が旬の幻のフエダイ
黒潮の至宝とも。
ぼうずコンニャクさんの味の評価は★★★★★の究極の美味。
このブログを見ている人の99%はまだ食べたことが無いのではと思う。
理由は南方系の魚で、水揚げも少なくあまり近畿には入ってこないから。
d0108737_20354942.jpg

いつものお世話になっているシーフーズ大谷の息子さんより、入荷の情報をメールでいただいた。
4300円/キロでこの一匹で1万3千円ほどと書かれてある!
「本当に旨いから!」と言ってくれはるのだが、価値があるのか、正直不安であった。

ちなみにオレンジ色のは卵巣ではなく脂肪の塊である。
d0108737_20355845.jpg

代引きで送ってもらって、支払額が一匹で諭吉さんを超えるのを、嫁はいかが思うことか・・・・・・・・
早起きして、何食わぬ顔で私が受け取る方法もあるが、いつもと違う行動は怪しまれるしな・・・・
寒ぶりとか鯛とかメジャーな魚ならともかく、フエダイってナンやねん?となりそうやな。
何か理由がないと、厳しいですわな~~~息子のサッカー引退祝いとか・・・・弱いな・・・・

ああああああ~~~欲しい!
d0108737_20361138.jpg

まあ、ここに刺身の写真があるということは、買ったということですが。
正直・・・・買ってよかった!!!
嫁も「この美味しさなら許す、くるしゅうない」とのこと、良かった~~~
d0108737_20362023.jpg

見事な霜降り具合!
鯛とは違う、どちらかというとクエとかの旨さの領域だ。
とにかく脂肪が甘いし、味が濃い!
例えようのない旨さで、さすが幻の魚と言われるだけのことはある。
d0108737_20363175.jpg

さらに火を通せば、悶絶物の旨さ!!!
手前はしゃぶしゃぶ用。
d0108737_20363840.jpg

余分な脂を落とし、あっさりだが、うううううう旨~~~~~~~~~~い!!!
皮がもちもちで、たまらんがな~~

息子たちは「ななななんじゃ、こりゃ~~~~~~」とジーパンの殉職シーンの雄たけびに似た言葉を発していた(ジーパン知らんと思うけど)。
d0108737_20364795.jpg

アラが、いやいやいやいや旨い!
シーフーズ大谷の息子さんから「一週間ほど寝かせたら、さらに旨みが増しますよ!」とメールが届いた。
そう、このフエダイは熟成に向くのである。

是非是非、機会があるようでしたら食べてください。
ちなみに、九州地方で多く水揚げがあり、出張の機会がありましたら狙ってみて。
d0108737_20365594.jpg

****************************************************
これ知ってます。
一匹300円くらいとかなり安い、オアカムロ。
名のとおり尾が赤い鯵、そのまんまだ。
d0108737_20373100.jpg

安いが、なんのめっちゃ旨かったのだ。
食べなれた真アジより濃厚だが、あのもっちり感は無く柔らかい。
d0108737_20371719.jpg

皮下の脂が凄いし、これが甘く旨い。
しょうゆに一気に脂が広がる。

この魚はもっと評価されてもいいように思うのだが、どうだろう。
d0108737_20372495.jpg

*************************************************
これも旨かった。
シマアオダイというのだが、当然スーパーなんぞに出回らない珍しいヤツ。
フエダイと比較するとかなり安く1700円/キロ位、こいつで3800円位やったか。
d0108737_20373247.jpg

かなり脂がのっている。
d0108737_20374029.jpg

あああああ~~~~~上品な刺身だ。
辛口の日本酒とかなり相性がいいと思うのだが、私は下戸で必要なし。

しかし、知らない旨い魚って、いっぱい存在するものなんだな~~
少しずつ攻略していってやる!
d0108737_20374977.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2014-09-29 20:37 | こだわり


<< 信楽 2014セラミックアート...      関宿  (三重県) >>