「ほっ」と。キャンペーン
2015年 01月 27日
小浜からの釣りは・・・・・  「そば処 玄ろく」さん  (滋賀県甲賀市)
1月24日は小浜市へ。
ボートを出すということで、またまたお供させていただいた。
が、水温が低すぎなのか、海中には魚が山ほどおるのに一匹も釣れず全員撃沈・・・・・

「どやこれ!」と言いながら寒ビラメや寒ぶりを、これみよがしに料理して自慢しよと考えてたのに。
そう、このブログは単に私の自慢ブログである。
d0108737_1345796.jpg

***************************************************

しかたない、年に一度は必ず食べる甲賀市土山町の「玄ろく」さんのアレを掲載。
d0108737_13451999.jpg

平日やけど相変わらず満員。
少し待って着座、と同時に水蕎麦。
d0108737_13452811.jpg

20年ぶりに読み始めた「土佐の一本釣り」。
そう、この舞台となった場所へ春行く予定。
息子たちの受験が終わったらの話。
d0108737_13453714.jpg

これを注文すると、厨房より、ききなれないジュワーという炒める音がする。
そう鴨の脂で葱を炒めるのだろう。
とにかく香りがたまらん、鴨汁蕎麦1400円。
ブログにはたぶん、3度目の登場じゃないかな。
d0108737_13454668.jpg

蕎麦本来の香りは消し飛んでしまう邪道なしなもの。
だが、若かりしころ長野方面へスキーに行ったとき必ず食べていたのがこの鴨汁蕎麦。
はっきりとした理由は不明だが、一度は冬の間に食いたいのだ。

冷たい蕎麦を、温かい鴨の香りいっぱいの汁にくぐらせて食べる。
うううううう美味い!
d0108737_13455470.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-01-27 14:05 | 蕎麦


<< 今年も絶品やった「TAKAGI...      天然酵母パン「ミッチのパン工房... >>