2015年 02月 10日
手作りドーナツ「ワッカ」さん (滋賀県犬上郡多賀町)
仕事が、佳境に入ってきた!
この時期が一番忙しく、そして面白い。
少しの休憩も大切。

受験では、穴の開いたものが縁起がいいという(たぶん・・・・)。
先の見通しが利くということで。
d0108737_13555879.jpg

ということで滋賀県犬上郡多賀町にある「ワッカ」さんというお店。
前回に来たときのお店から50Mほど移動されてる。
d0108737_135695.jpg

お客さんのスペースが狭く、服屋さんの更衣室並や、ハハハ~~
だけど、なんかそれが新鮮で、お店の方との距離感が近い。
d0108737_13562033.jpg

シンプルな味わいで本当に美味い!

子どもたちはというと、ミスドの味がデフォになっているから受け入れにくいようだ。
もっと、味覚を成長させろよな!
d0108737_13563621.jpg

他にもいろいろ商品があるようだ。
d0108737_13564859.jpg

ベーグルも。
もっと近かったら頻繁に来るのに、とにかくここまでが遠い!
こちら方面へ来られた際は是非どうぞ。
d0108737_13565864.jpg

***************************************************
ネタが変わって今年の寒鰤。

毎年買っては、いやというほど毎日食べて、飽きて、「来年は、もう買わへんわ・・・」と宣言して、一年がたってまた買う、これの繰り返して笑えてくる。
まあ嫁も半分あきらめている。
d0108737_1357619.jpg

今年も購入は京都中央卸売市場の仲買「シーフーズ大谷」さんより。
壱岐の一本釣り12キロ、血抜き神経締めのもので1800円/キロ。
半身なので、10800円(税、送料別)
毎年1月の末から2月上旬は天然寒鰤が暴落して激安(1000円/キロ以下)になるのだが、ちょっと高いのに手を出してみた。
d0108737_13571561.jpg

味わいは、まあまあ。
最近、寒鰤になにを求めているのかが、はっきりしてきた。
それは、この写真の正面に写っている腹身ではなく、シルクのような繊細な脂をまとった背の身なのである。
まあ、マグロで言えば中トロと呼ばれる部位。
そこがやはり抜群に美味い!
そこに見事な脂をまとう鰤は13キロ級になるし、なかなか出会えない。
重さだけではないような気もするし。
富山の氷見ブリだからといって、背の身が見事とも思えないし。
とにかく山陰から九州にかけてのブリは怪しいような気もするし・・・・・
いやいや、全くわからない。
「来年は買わない」宣言をしてしまったが、いろいろ考えるとやはり来年も買うことになる。
やっぱり天然ものは奥が深いね~~~
d0108737_13572352.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2015-02-10 13:57 | 洋菓子


<< 糸切り餅の「ひしや」さん   ...      今年も絶品やった「TAKAGI... >>