「ほっ」と。キャンペーン
2016年 01月 20日
おすしとおはぎの「駅長さん」  (滋賀県大津市)
SMAPのネタばかりの今日この頃!
特に生会見?を見て、私もいろいろ考えてしまう。
今日あたり、ちょっと飽きてきたかな?(←飽きっぽい日本人らしい日本人)

今週の日曜日は、所要で湖西の比良へ。
このあたりの風景、やっぱりええですな~
d0108737_1349493.jpg

湖西線の比良駅前にある「ほっとすてーしょん比良」さん、ここの定食美味いでっせ~~
春先には、裏の田んぼで菜の花に囲まれ、比良山を眺めながら食べることができる。
比良山麓の別荘地の中には、ええお店が山盛りある
d0108737_13491467.jpg

いや~~なんですのん!
このような、お店が残ってくれているのが嬉しい!
比良山の登山帰りにここでいっぷくするのだろう。
d0108737_14114941.jpg

目的のお店は、この「おはぎ」ではなく「駅長さん」
"おはぎ”が店名かと思いましたやん。
d0108737_13493012.jpg

ちゃんと店名は、窓に張ってある。
お店、というよりキオスクのような雰囲気。
営業を始められて10年ほどらしい。
d0108737_14173249.jpg

「今日はええ鯖が入っているし、少しまってもろたら握ります」とのことでお願いした、鯖の寿司。
一パック500円と消費税だったと思う。
d0108737_13495370.jpg

「写真撮っていいですか」というと、Vサインを出されるのでカメラを向けると、やっぱり恥ずかしいって。
いや、ぼたもちの写真を撮ろうとしただけやのに、おちゃめです。
駅長さんの由来を聞くと「あかんねん、私おしゃべりやろ~~話が長なるし、これ見て」とそのことが書かれた地域の新聞を頂いた。
あくまで、想像ですが、本当は話したかったのではと思う。
「時間あるし、ええで~」と一言応えれば、ダムの放水のごとく30分くらい聞けたのでは。
残念、息子のサッカーの送迎の時間があるゆえ、聞けない・・・・・・
d0108737_1350342.jpg

さて、ぼたもちだが、さすが注文してから作るというこだわりがあるだけに、美味い!
餡も美味いが、もちが美味いし、混ぜ物なしだ。
次の日にはカチカチに硬くなる本物やわ。
d0108737_13501223.jpg

鯖寿司は、田舎の寿司らしく酢飯が普通の2倍はあり、おにぎりのような雰囲気だが美味い。

で、この日の晩飯は鯖寿司とたこ焼き。
別段、意味はない。
炭水化物に炭水化物を組み合わせる、大阪の嫁のなせる技。
d0108737_13545427.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-01-20 14:36 | 和菓子


<< 「ホーム・コーヒー・ロースト」...      新年は大阪へ!西国三十三か所 ... >>