「ほっ」と。キャンペーン
2016年 02月 25日
「嘉原」さん (滋賀県草津市)
昔に勤めていた会社の旧友に誘われて、南草津(南草津駅前)へ。
「美味しい、行きつけのお店やし」と、その呑み助が選んだお店は“嘉原”さん。
調べると、珍しいことに食べログに載っていない。
開店されて浅いからか。
d0108737_1511029.jpg

料理人さんとの垣根の低い割烹料理店さんやわ。
全てのネタ・調理を見て楽しみながら、出てくるのを待つ。

付け出しはアワビの酒蒸し。
ええ?味わ?って。
美味いにきまっとるがな~ハハハ。
d0108737_151199.jpg

イカはマイカかケンサキかな?
それが一番美味かった。
寝かせて甘みを出しているそうだ。
後はマダイとクロマグロ。
d0108737_15111759.jpg

煮ダコ。
といっても想像しているすし屋の煮ダコとは違う。
d0108737_15112524.jpg

ヒラメの昆布〆。
ヒラメの美味しい季節もあと少しだな~~
d0108737_15113212.jpg

これが、この日一番の大ヒット!
しゃきしゃきトリガイ。
いったい、今まで食べとったやつは、なんだったんだろう。
というほど美味かった。
d0108737_15114135.jpg

煮アナゴ。
この類に外れなしやわな~~美味い。
d0108737_15115261.jpg

煮牡蠣。
まさにこの季節の牡蠣らしく大きくプリップリだわ。
そやけど、牡蠣の美味いのはいっぱい食べられるから、驚きはないかな。
d0108737_15115936.jpg

フグの白子。
そらあ~~た、美味いの間違いないわな~~
ああああ~~永遠に食い終わらないでくれ~~と祈りたくなる。
d0108737_15122499.jpg

白魚の天ぷら。
春ですな~~
d0108737_15123411.jpg

サワラのタタキ。
ちゃんと藁で炙ってだしてくれはります。
一番いい部位を選んでいただいた!
d0108737_1512427.jpg

焼きシイタケと白ネギ。

とにかく、ストップというまで出してくれはります。
「どこまで、食べはるねやろ・・・・」と大将と旧友。
今、腹7分目やし、もうちょっとだけ食べるわ。
d0108737_15125022.jpg

ねこんぶ。

大将は、元ホテルの料理人。ちょうど1年前くらいに独立して、この店を開かれたとか。
「実家は魚屋で、継ごうかとも最初は考えていたんです」とのこと。
魚ばかり食べてますが、牛肉ステーキも独特の火の通し方で、うならせること間違いなしとか。
d0108737_15125760.jpg

そろそろ、ラストにしようかで、出していただいたウナギの白焼き。

目の前に炭火があって、そこでいろんなものに火を通して出してくださる。
それも、こちらの特徴かな。
d0108737_1513556.jpg

〆に煮物サラダ。
野菜の煮物が入っているんんやけど、なかなか美味い。

これで、飲み代込みで2人で3万円ジャスト。
そこそこの値段やけど、品質を考えると、納得かな。
d0108737_15131413.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-02-25 15:44 | 和食


<< 「日野ひなまつり紀行」を見つつ...      「日本料理朔(さく)」さん 「... >>