2016年 03月 26日
清水寺から円山公園「茶菓円山」さん (京都市)
先週は京都の甘味処へ。
知人から聞いて、行きたいと思いつつ半年が過ぎてしまった。
本当に素晴らしいお店だった。
d0108737_23352862.jpg

せっかくやからと、清水寺へ。

予想通り、まあいっぱいの人。
そんな中、一本だけ、枝垂れ桜が咲いていて癒してくれた。
d0108737_23361457.jpg

ところてんが押し出されるがごとし、気が付けば外へ。
人の重さで、舞台がつぶれるんちゃうか。
d0108737_2336254.jpg

30分ほどかけて、ゆっくり歩いて円山公園へ。

公園内を散歩しながら茶菓円山さんを探す。
あった!そうこの門が目印。
d0108737_23363846.jpg

ここまでくると、静かだ。
しかし、甘味処の雰囲気やないで。
d0108737_23365091.jpg

先客は2名で、外の喧騒との落差が心地よい。

数寄屋造りの設えが、まさに本物。
甘味処で利益が出るとはおもえないほど豪華。
なんと、あの京都で一番予約が取れない未在さんが入ってはった後を利用しているとのこと。
d0108737_23373100.jpg

私は福蜜豆1000円、嫁は真葛羹700円。
d0108737_23371523.jpg

まずは、白く大きな豆を・・・・・・・・・ううううううううううう旨い!
他の豆も、それぞれの個性を主張してきよる。
見事やな~~~
豆本来の旨さを上手に引き出す、ぎりぎりの甘さと塩加減。
寒天も見事で、海の香りすら感じるほどだ。

しかし、京都の本物は隙がないな~~~
d0108737_2337383.jpg

器も盆もええわ~~~
あああ~~ゴマの香りが口の中に広がる、広がる!
d0108737_23374881.jpg

とにかく京都の観光地のド真ん中の人の多さは半端ない。
そんな中、ここは静かに京都の本物を感じさせてくれる。
お勧めしたい。
d0108737_2338247.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-03-26 23:56 | こだわり


<< 「カフェねこぱん」 (京都府相楽郡)      雨の中京都市中央卸売市場の「シ... >>