2016年 05月 05日
「ワイルドキッチン」さん (滋賀県東近江市)
明日、仕事やけど、ちゃんとできるやろか・・・・・
GWは、社会人を廃人にしてしまよるわ~ホンマ。


信楽で、ワイルドキッチンさんに出会ってから、9年。
念願のお店が完成したと聞き、GWに駆け付けた。
一から、お二人でこつこつ建てられた建物は、粗削りな部分に味わいを感じる。
d0108737_229579.jpg

場所は、本当にわかりにくいので、ワイルドキッチンさんのブログを参考にして。
簡単には見つけられへんで!
d0108737_229534.jpg

ここの羊の里まで来たら、大丈夫。
その横の未舗装の道を奥へ!
d0108737_2210589.jpg

もう少しまっすぐ先へ。
屋根が見えてくる、それを目指すべし。
d0108737_22101379.jpg

到着!
んんん?
扉が3つ?
やってはるのか?
一瞬迷うが、何となく真ん中とあたりをつけて、扉を開く。
d0108737_22102149.jpg

実は、まだ骨組みの時にお邪魔したことがある。
何を手伝ったわけでもないが、完成したことがものすご嬉しく思う。

おお~~この木製のケースは信楽のお店で使ってたやつですやん!
後で気が付いたのだが、玄関の上の照明も信楽の店の再利用ですね!
d0108737_22103034.jpg

写真を撮り忘れたのだが、石窯を使って焼いてはることを強調したい。
天然酵母を利用したパン屋さんは、今ではかなり多くなってきているが、石窯を使ってるとなると滋賀でも数えるほどしかいない。
薪代金や、その手間は電気釜やガス釜とはわけが違う。
パンを食べての好みの問題とは思うのだが、私は味わいにその価値を感じる。
d0108737_22103750.jpg

9年来好きなのがカンパーニュとリンゴ、そしていちじゅく。
食べ方は、説明が書かれてある通り1cm位にスライスして焼いて食べてほしい。
それが一番おいしいと私も思っている。

好みはあると思うが、是非訪ねて試してほしいパンである。

ワイルドキッチン:滋賀県東近江市池之脇町忠連谷 473-2
d0108737_22104579.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-05-05 23:01 | パン


<< 「エイトヒルズ・デリカテッセン...      「伊賀ピザ」さん   (三重県... >>