2016年 06月 23日
「うなぎ種幸」さん  (京都市)
仕事の山場が過ぎ、解放されると必ず行く場所がある。
毎度おなじみの、京都の中央卸売市場だ。

朝は、7時ごろが一番商品が充実していい。
d0108737_0231262.jpg

北海道もののハッカク、1800円/キロ、持ち帰り。
脂がノリノリとのことだが、凄すぎだった。

仲卸の店は、100~200位あるのかな?
貝のみ、マグロのみとか、それぞれ専門分野がある。
いろいろ見て回るが、おなじみは、ここシーフーズ大谷さん。
d0108737_0234016.jpg

エイのほっぺた。
「格安にしとくで、一箱どう?」
いやいや居酒屋や、ないねんから。
これもパス。
d0108737_0235471.jpg

これも北海道もののカラスガレイ。
欲しいが・・・・・
今回はパス。

スーパーで売られているものと違い、刺身でもいけるとのこと。
d0108737_024377.jpg

これ、なんやったかいな????
小骨が多いが旨いとのこと。

食べたことない魚を、一つずつ攻略しているのだが、今回はパス。
d0108737_02439100.jpg

平凡だが、イサギ、これ持ち帰り。
「先生、面白くないもん、今日は買うんですな~」主人いわく。
最近分かってきた。
このお店の、普通のものが、めっちゃくちゃ旨いということくを。
このイサギもスーパーで売っているものとは、まるで別物だ。
d0108737_0244648.jpg

****************************************************
さて、魚を仕入れて、前から気になっていたうなぎ屋さんへ。
ここは、京都のすし屋さん等のプロご用達のお店。
場所は市場の隣で、朝は4時ごろから焼いてはり、10時には店じまい。
d0108737_0245592.jpg

店内はススで真っ黒。

職人さんはかなりシャイで、撮ろうとすると後ろにさがらはります。
一緒に写る方が、臨場感がでてええのに。
隙をみて、サッと撮ろうとすると、また下がらはる。
んんん~~~素早い。
d0108737_025979.jpg

一尾2000円位。
これ、家であぶりなおして食べたら、ほんま旨い!
半世紀、プロ相手に焼き続けてはるだけのことはある。
d0108737_0251921.jpg

滋賀から、このうなぎだけを買いに行くには、ちょっともったいない。
市場内での買い物(ほぼ全てのお店で、素人にも売ってくれはります)と合わせ技で行ってほしい。
朝早いのもきついが、仲卸さんを見て回るのも面白いものだ。
d0108737_0252953.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2016-06-23 00:48 | こだわり


<< 「マイミータン」さん (滋賀県...      立木さん 「伽藍堂」さん (滋... >>