「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 05日
あけましておめでとうございます!
今年の、初投稿であるにもかかわらず、どうでもええ内容なこと、お詫びいたします。
(にゃんちゃん、可愛くないな~~というか、少し気持ち悪い・・・・・・)
d0108737_12232639.jpg

私の休日は、仕事柄あまり長くない(と思うねけど、普通かな?)。
12月31日から1月3日の4日間。
その貴重な休日の、12月31日は、朝早くに甲賀市水口町にある山村さん(お肉屋さん)に並ぶことが恒例行事。
9時開店で、今年は8:30分位かな?それでこの列。
d0108737_12233780.jpg

もっと、ゆったりした休日にならんかと考えながら、寒さに震え待つこと1時間で注文できるポジションへ。

この日は、頼まれものも含めて4.5キロを購入予定。
d0108737_1224297.jpg

これは書くべきなのか悩むところだが、よそにない品があるからこそ、並ぶのである。
それが、この1100円のヒレ肉。
厳密に言えば、ヒレ肉の真ん中(シャトーブリアン)を切り取った端っこではあるのだが、味わいは抜群!
見た目が悪いからか、不思議にだれも注文しなく、今年も無事にありつけた!
出されてあるこれ全部(1.5キロだった)を購入で、おそらく本日のヒレ肉(焼肉用)の販売終了!?

あかんで、あかんで、絶対あかんで、私より先に並んでこれ買い占めたら!
d0108737_12241176.jpg

肉の次は餅である。
栗東市にある「あかね軒」さんへ。

残念ながら、本日売り切れだったが、ここの苺もちは、絶品!
苺大福でなく苺もちと表現してあるのは、球肥ではなく、本物の突いた餅を使っているということ!
d0108737_1224244.jpg

本日は、豆餅を購入。
これは元旦のお雑煮に使う。
ここに至るまで、嫁と一ヶ月話し合っていたのだわ。
とるにたらんことではあるが、ハハハン~
d0108737_1224335.jpg

我が家の大晦日は、そこそこ食いまっせ~~~
蒸し牡蠣は、安い上に美味いし間違いなし。
だが、芸がないな~
来年は趣向を変えよう。
d0108737_12244312.jpg

明日は、間違いなく焼肉やから、しゃぶしゃぶ!
山村さんのは、紛れもなく黒毛和牛やから、肉の香りがいい。
(黒毛和牛と交雑種は、見ただけでは分かりにくいからご注意を!)

あれこれ、食いっぱなしの大晦日なのが我が家。
来年は、蕎麦復活かも?
d0108737_12245237.jpg

**********************************************
元日の朝は、恒例のお節の食いつくし!
言葉通り、ほぼ食い尽くす。
最近ちょっと疑問をもっていて、7人で何で2セットもいるねんと考えている。
それって、なんか違うような気がするし、何より面白くない。

来年のお節は、昔から伝わる黒豆、田作りとかだけにして、日本の旨い食べ物を単品で集めよう!
d0108737_1225435.jpg

で、本日の主題はこの雑煮。
去年も書いたが、嫁の実家のお雑煮は、白味噌仕立てに餡餅を入れてはって、これがめっちゃ旨いねん。
で、初挑戦!試しに豆餅を入れてみたのだが、これが大失敗。
豆が主張しすぎて、白味噌の香りが無くなり、雑煮を台無しにしてしまよる。

ええ?
豆ではなく、それ以前に餡の入った餅を入れることが気持ち悪いって?

素人さんですな~~
狐色焼かれた、杵つき餅にくるまれた香ばしい餡餅と、出汁の利いた白味噌の塩っけが渾然一体となって、えも言われぬ美味さになるのだわ。
重要なのは餡餅で、出来立てでやわらかいのはだめやし、2~3日前に作って硬くなって、それをええ塩梅で焼き色をつけてこそ、たどり着く至福の味わい。
まずもって本物の硬くなる餅を使った餡餅を探すことが大変やった。
というか、見つけられなかった。
あかね軒さんの餅は、その本物やから、それを使った餡餅を、と思ったのだが、それは作ってはらなく、この豆餅で試してみたということである。

来年に期待やな!
d0108737_12251764.jpg

元旦の昼ごろ、にゃんちゃんをアヤハのペットホテルへ預け、大阪の嫁の実家へ。
d0108737_12252850.jpg

************************************************
で、これが大阪の本家本元の餡餅の雑煮。
ヨモギ餅で出てきたぞ~~冒険しゃはりますな~~~~~~。
ここ数年、義母の手首の調子が悪く、既製品の餡餅なんです(ヨモギ餅も)。
ごちそうになっときながら、言いにくい、というか書きにくいねんけど、昔のい手作り餅と違うから、もの足らないんやな~~~~~
嫁も、それを知っていて、何とかあの味を再現したく、本物の餅を探したが見つからず。
一から、教えてもろて、手作りであの餡餅をこさえるしかないか・・・・・・・・

ともかく、嫁に(私も)とっての餡餅雑煮は、変わった品物だが、極めて大切なもので、その再現に思いをはせての元旦であったとさ。

今年も、宜しくお願いいたします。
d0108737_16444717.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-01-05 13:26 | その他


<< 「TORASARU」さん (...      「兵主マルシェ」 「るぅた」 ... >>