「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 20日
「cafe ffcc-co」さん 「朝日屋」さん (三重県)
雪、よ~~~~~け、降りましたな!
大雪の日曜日、家でまったりしておけばいいものを、雪のなさそうな三重へ。
目的のお店は、津市ではあるが、少し山間にある。
d0108737_1542249.jpg

田舎によくある離れの和室を改装して2016年11月にオープンされた、カフェ・ヒコさん
土日曜日しか営業されいないから注意。
d0108737_15423825.jpg

シンプルで落ち着いた内装がすごくいい!
嫁と「この床、塗装かな?やたら自然な色合いやな~~」と話していると、オーナーであるご主人の目がキラリ!と輝いた。
「床材を自然に風化させて、この色をだしました。こだわりました!」と控えめに!
うっそ~~。
このこだわりだが、出来立てなのに、何年も前から開業していたかのように錯覚してしまう、やさしい空間を演出しているのだわ!
d0108737_15425126.jpg

そうそう、食べようと狙ってた・・・・・・・
売り切れやんか~~~~~~~~マフィン!
だれなん、買い占めたんわ!
d0108737_1543527.jpg

気を取り直し、チーズケーキとロールケーキのババロアで。
d0108737_15434157.jpg

ゆっくり本を読みながら、ケーキをちびりちびり食べる、そんなカフェかな。
d0108737_15435669.jpg

おおおお~~このあたりも降ってきたな~
積もるほどでもなさそうやし、ゆっくりしようか~~~~
d0108737_15441527.jpg

**************************************************
カフェ・ヒコさんの前に、何か所か寄り道していた。
その一つが、津が、いや三重が誇る(たぶん)朝日屋さんで、どんなもんか見たろおもて。
近江牛の里から、ごめんやっしゃ~~~~
d0108737_15443791.jpg

えええっえええええええええええええ~~~~
松坂牛っていうから高級肉屋さんかと思ったら、安い!庶民的や。
こちら良心的で、交雑牛と黒毛和牛(松坂牛と表記)をちゃんと表示・区分けして売ってはる。
滋賀のお店って、いかにして交雑牛を隠すかってのが多いのに・・・・・
なかなかええがな。
d0108737_15445026.jpg

赤身が3枚に1枚混在の650円の松坂牛焼肉用を購入。
霜降りの肉だが、ううううううう旨いがな!
いや~~悔しいが旨いぞ!
この味わいは、草津のサカエヤさんの味に近くって、上手に寝かせた味わいやわ(←想像です、あくまで)。
松坂牛に完敗かと思ったが、さにあらず、この赤身が硬くって不要!
それなら、もっと高い肉を買えや、せこいねん!という話ではあるのだが、いやその通り。
d0108737_1545279.jpg

しかし、旨いな~~
ちょっと朝日屋さん通いが、続きそうやな~~~~
そやけど、滋賀の近江牛の代表的なお店って、どこになるのかな?
観光の方が買うお店と、滋賀県民が買うお店は違うから、難しいな。
d0108737_15451422.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-01-20 16:17 | カフェ


<< 「夢創庵」さん  (滋賀県甲賀市)      「TORASARU」さん (... >>