2017年 03月 04日
「ちきゅう食」さん  (三重県名張市)
三重県名張市の外れにある「ちきゅう食」さん。
オーガニック系のイベントに移動車で出店されておらなれながら、昨年にオープンされた固定のお店。
d0108737_19070135.jpg
この路地の奥のようだ。
d0108737_19064881.jpg
手造り感の強いお店で、エントツの煙が歓迎してくれているように感じる。
d0108737_19071971.jpg
2歳の息子さんと、ご夫婦で迎えてくださった。
「倉庫だった建物を改装したんです」と、その出来上がった空間は旅好きのお二人らしい無国籍感が漂う。
d0108737_19072686.jpg
外にも席があり、ゆっくり山間の静かさを楽しみたいところだが、まだ少し寒いな。
2階に利用できたりと、かなりゆったりしてくつろげる。
d0108737_19074024.jpg
ご主人が最初にビーガン(菜食主義)に魅了され、それにつられて奥さんも、という感じ。
私は、美味ければ何でもよいのだが、菜食中心のお店は、野菜本来の美味しさを体験できることが多く、そこに魅力を感じている。
肉の旨さを感じるこは簡単だが、野菜本来の美味しさを引き出すことは難しく、その旨味に出会えた時は大いに感動するのだ。

d0108737_19075361.jpg
私はヨガカリープレート900円
嫁はカリースープ。

d0108737_19072320.jpg
野菜サラダがフレッシュで旨い!
そして、カリーが、どうして肉類無しでこんなコクが出るのか不思議でたまらんほど旨い!

d0108737_19075053.jpg
もうもうもうもう、絶対このスープカリーは食うべし!
とにかくご主人は、いかに美味しくするかの研究に余念がないらしい。
スパイシーで薫り高い。
d0108737_00431918.jpg

「野菜は、蒸して、スパイス等の下味付けて、炒めてます」というそのニンジンは甘いし旨い!
野菜の味わいを楽しめるよう、ゴロンとした大きさにしてあり、センスが光る!
じゃがいももほくほくで旨い!
で・・・・・・え、それ以上は食うなって・・・・・・

これは一時間以上車で走らせてくるだけの価値ある逸品だと思う。
d0108737_00415085.jpg

長らく活動していたこの移動ちきゅう食号もこの3月で引退とか。
こちらのカリーを食べた方、今後は名張のお店へどうぞ。
これは、ぜったいもう一度来て、一人でゆっくりスープカリーを食べたるべきだな。

d0108737_19075837.jpg





[PR]

by guwaguwa58 | 2017-03-04 19:50 | こだわり


<< 「ルヴァン・ルパン・ルヴァン」...      「向町cafe」さん  (滋賀... >>