2017年 10月 31日
「いきなりステーキ」さん 「コイタロウ水産」さんの海鮮丼 (滋賀県湖南市)

やっと来たぜ、「いきなりステーキ」さん。
ユーチューブで、何度も何度も、肉をカットするところからの映像を再生し、恋焦がれていたのである。
場所は、京都のイオンのフードコート。
これだけを食べに、わざわざ滋賀から足を運ぶのも、なんか違う。
何か仕事のついでとかがあれば、というちょうどええ日が10月29日の京都での勉強会の日。

d0108737_13291410.jpg


ここでは、目の前でのカットは無し。
といっても、この場面はユーチューブで見慣れた光景。
おおおおおお~~~~と、写真撮っておのぼりさん状態。

d0108737_13292017.jpg


やっぱり肉には脂やわな~~~とサーロインの300gを注文(3000円位)。
後は、この機械がブウ~~~~ンというのを待つだけ。
3キロ食べたらゴールドカードになるが、それは遠い道のりだな・・・

d0108737_13292453.jpg


あれ??????想像してた、サーロインとは違う姿をしとる。
絶対、サーロインちゃうぞ~~~文句いわなあかんのちゃうやろか・・・・と思う反面、滋賀県民は不思議に京都に来ると弱気になる悪い習慣で、まあええかと。

d0108737_13292858.jpg


あ!なんかやわらかく、そこそこいける!
これヒレ肉や!
得したんか?とレシート見たらきっちりヒレ肉の値段になっとる。
まあ、単にレジのおねえさんが間違えただけであった。

総評としては、オーストラリア牛の草を食べたあの独特の臭さが微妙に残った、アメリカ穀物牛という感じか。
コストコの肉の方が一段上かもしれない。
値段を考えるとまあまあだな。

d0108737_13293250.jpg


****************************************

さすがに「いきなりステーキ」だけのネタではなんなので、もう一つ。
こっちの方が面白い。
最近、甲西駅前に事務スペースを時間貸しされる、今プラスさんがオープン。

d0108737_13293779.jpg


いや、事務スペースだけでなく、キッチンや食堂スペースも借りれる。
それをレストラン等の開業前の腕試しとして、料理をされる方が借りて、ランチを出される日がある。
そのランチを食べられる日は、いつやねん!という問題なのだが、よくわからない。
たまたまこの日、前を通たらオープンしてはった、ということだ。

d0108737_13294164.jpg


小さなオフィスや勉強、仕事に借りるのが隣のこのスペース。

d0108737_13294534.jpg


キッチンスペースはこちら。
この日はコイタロウ水産さん。
コイタロウさんのことを書くと長くなるので簡単に。
今年の春、釣り好き高じて、それと関連する独自のビジネスを考え起業されたばかり。

d0108737_13295022.jpg



それよりなにより、私が狙っているのは、鳥取の境港まで直接仕入れされてこられる紅ズワイガニなのだわ。
「往復10時間かかるんです!」とのこと。
体力勝負ですな~~
そのおかげで、朝水揚げされたカニが手に入り、ぴちぴちの刺身にできるとか。
刺身にする写真は、今後に期待を。
私より先に、カニ買い占めたらあかんで。

d0108737_14255363.jpg

で、この日は海鮮丼(1000円)。
鯛のヅケ、カンパチ、オリーブハマチ(小豆島)。
まあ、てんこ盛り。
なかなか旨い!

ちがったらゴメン的な話やけど、コイタロウちゅう名前、釣りバカ日誌のハマちゃんの息子の名前をもろたんちがうか。
んん~~どやろ。
d0108737_13295786.jpg


鯛のうしお汁。

この場所を使って、昨日は別の方がカレーを出しておられたとか。
そうそう、今知ったのだが、今プラスさんのFBを見たらランチのあるなしが分かる。
なかなか面白いで!

d0108737_13300256.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2017-10-31 14:13 | 和食


<< 「おばあちゃんの店」「膳」「ア...      「茶ノ木カフェ」さん (滋賀県... >>