「ほっ」と。キャンペーン
2007年 02月 27日
「くのいち本舗」 黒いお餅の入ったぜんざいセット300えん 滋賀県甲賀市甲南町
古い空き家を借りてケーキを出しているお店があると、噂を聞いての参上である。
何度も前を通っているがまったく気がつかなかった、ごく普通の田舎の家である。
お店の名前が「くのいち本舗」そらわからんわな。

近くに甲賀流忍者屋敷があり、この名前(安直)、ちょっと、ちょっとちょっと!!

d0108737_0151282.jpg


何を食べようかとお品書きを見てびっくり、[ぜんざいのセットが300円]安すぎて怖い。こういった場合、嫁にぜんざいセットを押し付け、私は高い方のシフォンケーキセット600円にする。
つまり、大きい葛篭(つづら)を選ぶのである。
d0108737_01542100.jpg


え~~~~~~~~~~~~~これで300円。
しかも、黒影(古代米)100%のおこわが付いてるやん。うそ~(ちゃんと、お品書きに書いてるやん!)
d0108737_0155925.jpg


しかも、ぜんざいに入っているお餅も黒影(古代米)でんがな。(それも、書いてあるちゅうねん!)
お情けで一口だけもらったが、こしのあるお餅に仕上がっている(餅にはうるさいのである)。ぜんざいも田舎作り(上品でない)で好みの味である。
d0108737_0161264.jpg

お口直しも気に入った、日野菜漬け(滋賀名産のお漬物)のドライフルーツ?みたいなやつ。
正直説明しにくいが、食べたことの無い味、食感。
d0108737_0164714.jpg


私のシフォンケーキもまあまあだが、黒米を入れる必要があるのだろうか・・・・・・・・・

完敗である、ぜんざのセットの圧勝であった。そう、私は注文が分かれたとき、相手よりうまいかどうかに、ものすごくこだわる、ケツの穴の小さな男である。(私だけではないと思うが・・・・)

そして、欲の深い私は、大きな葛篭(つづら)を選んではいつも後悔している。

d0108737_017948.jpg


友達の家に来ているような感覚である。

ここは地元の女性が数名で有限会社を設立し、運営されているようであう。
もうけることより、村おこし的な感覚をである。

d0108737_0172751.jpg

[PR]

by guwaguwa58 | 2007-02-27 02:09 | その他 | Comments(2)
Commented by 下北N at 2007-02-27 20:14 x
これで300円はお値打ちですね。お餅が美味そう~。
策に溺れるのはワタクシもです。
Commented by くま先生 at 2007-02-27 21:42 x
下北Nさま
ご同類の方がおられ、安心いたしました。


<< 信楽焼き、藤本秀さんの穴窯見学...      焼きたて90円パン (しまった... >>