2007年 04月 06日
ダイコウ醤油 創業150年(現在6代目) 滋賀県伊香郡木之本町

今も杉の樽で昔ながらの醤油を造る、ダイコウ醤油。このお店がある場所は北国街道の木之本宿場である。

好みはあるが少し甘めの醤油、この地域の味である。何故かイカの刺身と抜群の相性、その他にもなんでも来いである。

勝負パンツならぬ、我が家の勝負醤油である。
d0108737_22383933.jpg


150年の歴史を感じさせてくれる店構えである、本物の予感が漂う。

滋賀には古い醤油屋はある程度残っているが、本当に蔵で仕込んでいる醤油屋は滋賀でも4軒位しかないらしい、そのうちの一軒がここです。
d0108737_2239557.jpg



案内していただいたのは大杉憲さん。祖父五代目小平(慶三)さんから伝統の醤油造りを受け継ぎ、杉樽三年仕込みダイコウ醤油を今もなお変わることなくこの蔵で仕込んでおられます。

さすがにここには入れません。
d0108737_22393179.jpg

d0108737_22405354.jpg
この大がまで加熱して製品となる。
色、かおり、味をととのえる。


d0108737_22411548.jpg
絞った残りかす、食べると後から旨みと甘味がじわ~としみ出てくる感じ。


d0108737_2243447.jpg


d0108737_22442437.jpg
何がかいてあるのか?
聞くのを忘れてしまった。
知っている?


d0108737_22444829.jpg
d0108737_2245064.jpg


d0108737_22451941.jpg

ダイコウ醤油と同じ通りにある服屋さん、ええ味だしてるね!他にも、昔ながらのお店や民家がそのまま自然に残って商売、生活されている、観光客もあまりいない穴場である。


d0108737_22453929.jpg
造り酒屋。
水がいいから醤油屋や酒屋が昔からここに集まっていたのです。

ここもいい感じですね!
タイムスリップしたような感覚になる。
[PR]

by guwaguwa58 | 2007-04-06 00:04 | 老舗 | Comments(2)
Commented by 小春の母 at 2007-04-06 11:44 x
こんなに素敵なところがあるんですね~
やはり行って見たい!!
滋賀県 いがいとワンコといっしょに遊べる所も多いので
いつか春を連れて行って見たいな~ と思っているんです。
まわりにはお友達もいますし!
お醤油 私も色々な食材つかってみるのが好きなので見つけると取り寄せてみたり・・
このお醤油も興味あります! 美味しい情報これからも楽しみにしていますね♪
Commented by くま先生 at 2007-04-06 16:05 x
小春の母さま
ここは、あまり人もいないので大好きな場所です。
天気のいい日にゆっくり歩くと気持ちいいです、ただし小さな宿場町ですから見せ場はそう多くはありません。

春ちゃん滋賀にきたら、琵琶湖に入りたがるのでしょうね!

この醤油は好みが分かれます、まさに地場醤油と言う感じで甘いです!


<< 絶品親子丼 鳥喜多(とりきた)...      イカまるごとスパゲティ2 てだ... >>