2007年 06月 29日
川端(かばた)で冷やされた豆腐 上原豆腐店 滋賀県高島市新旭町
NHKの「里山 命めぐる水辺」という番組をみたことありませんか?
滋賀の写真家今森光彦(私の敬愛する写真家)さんが撮影した水辺の四季をテーマにしたすばらしい作品です。

その、撮影場所がこのあたりで、さすがに水がキレイ!そして豊富。

ここに美味しい豆腐があると聞いてやってきたのである、それがこの上原豆腐屋さん。
d0108737_2237065.jpg

このような場所を川端(かばた)というらしい。滋賀のいたるところにあるのだが、これだけ水がキレイで豊富なのは珍しい。そしてヨシノボリやドンコ(小魚)がいるではないか、水中からこちらを見ている。

トトロの一場面のようだ!

このコップは何のため?喉が渇いた人誰でもが飲めるようにとの心遣いです、温かいね~~
d0108737_22371885.jpg

向かって右が飲料水にする場所で地下15Mから湧き出ているらしい。
当然、この水を使って豆腐も作られている。水質が豆腐づくりに適しているらしい。
生活全てもこの水でまかなっているため、水道要らずらしい。

さすがに神聖な場所、神の宿る場所なのだね!

左が、野菜を洗ったり冷やしたりするところ(冷た~~~い、年中14度位らしい)
そこで豆腐が買ってもらえるのをじっと待っているわだ!
d0108737_22373288.jpg

こうやって、お母さんが手ですくいいれてくれます。
ん~~~味があるな~~~(しみじみと)

普通の1.5倍くらいの大きさで170円でした(木綿しかないかも)。
d0108737_22375428.jpg

使い込まれたおくどさんと釜。
今では、これで一日70丁つくるだけ、大半はご近所にお届けしているらしい。
d0108737_2238761.jpg



d0108737_22382955.jpg
今のご主人で三代目、創業100年。

もう、仕事が出来なくなったら看板を下ろすらしい・・・・・・


これが、上原さんの豆腐(写真では味分からんよな~~)
d0108737_22384797.jpg

木綿だが冷奴でいただく、旨い~~暑いからなおさらだ!
夏は冷奴だね~~しかし、自宅から3時間は遠いわ~~~次、食べる機会はあるのかな~
d0108737_22385725.jpg

この花は梅花藻(バイカモ)の花、夏に咲きます。梅の花に似ているからこの名前が付いたらしい。この藻は水の汚れに敏感で元気な間は安心できるのじゃないかな!
d0108737_22391636.jpg

ご主人の自慢は、豆腐もそうだが、この水(かばた)の話が多かった。
一時、汚くなったこともあったようだが、地域ぐるみでキレイな水、かばたを守っているようだ!


上原豆腐店(HPは当然無し!)
新旭町針江322
TEL:0740-25-2230
[PR]

by guwaguwa58 | 2007-06-29 00:16 | 職人 | Comments(16)
Commented by みなみ at 2007-06-29 01:17 x
この大きさで、170円ですか!!安いです!!
家は、すごくお豆腐には、こだわっていまして・・・
木綿好きです。
ここのお豆腐食べてみたいです!!
う~ん、くま先生の家から、3時間なら、家もそれぐらいは、かかるだろうなぁ~。
仕事ができなくなったら・・・・って寂しいですよね。
私が、子供の時は、プ~って鳴らしながら、自転車でお豆腐を売りに来てくれていました。
そんな、お豆腐屋さんも、今ではなくなりました。
寂しいですよね・・・
Commented by etamama3 at 2007-06-29 09:53
おはようございます。
またまた素敵ですね(^^)夏はやっぱり「冷奴」ですねぇ~。スーパーなどで買った来たお豆腐を頂く時はたべる20分位前に冷蔵庫から出して放置してます。冷奴ってあんまり冷えすぎてると大豆の甘みが感じられないんですよねぇ~。知ってました??で、邪道だとは思うんですが、私薬味を乗せるのあんまり好きじゃないんです^^;;。出汁醤油をちょっとかけて頂きます(^^)。
>川端(かばた)   この「端」と言う字と読み方をみてちょっと感じた事を。服飾用語で「コバ」という言葉があります。コバ=端という意味で良くお洋服の衿や袖口の端にかかっているミシンを「コバステッチ=コバST」。このコバって服飾用語だと思っていたらどうも方言みたいな言葉でした。端っこの事をコバって言う所があったんだ~って関心した事を覚えてます。色々な言葉や用語って実は「方言」から始ったりするんだなぁ~って感じた時でもありました。だから私はこの「川端」を見て最初に思ったのが「大きい川が枝分かれして出来た一番細い端っこの川なんだろうな~」って。に、しても3時間かぁ~・・・おいしいものは遠い所にある!!この言葉やっぱり不滅ですね。
Commented by くま先生 at 2007-06-29 16:08 x
みなみさん
確かに安いですね!近所の方が対象で観光客は来ないのでこの値段なのでしょうね。70丁で儲かるのと計算してしまう煩悩の塊みたいな私です。

お豆腐、ご家族でおすきなのですね!健康家族です。

びわ湖の反対側ですからね!さすがに遠いです。同じ滋賀といえど長距離ドライブですね、全く。

プ~~って鳴らしながら自転車で、って懐かしいですね、私の子供のころもそうでした。え、おいくつなの・・・・・・・・・・・
Commented by くま先生 at 2007-06-29 16:59 x
たまねこさん

>30分前に出す・・・・さすがに、よくご存知ですね!
それは、知りませんでした!説明を読んで納得です。
たしかに、豆腐の旨みは繊細ですから少しの温度で感じ方が変わりますよね。
美味しい豆腐には、薬味は邪魔かもしれません、豆の味をストレートに味わえられますでしょうね!

私は、嫁に無理やり豆腐ダイエットをさせられて、2年間位豆腐恐怖症に陥っていましたが、なんとか復活したところです。病み上がりの私には薬味は不可欠なものです・・・涙。

同じ滋賀でも文化が違い、方言も若干変わるようです。
この「かばた」という言葉も始めて聞きました。
特にびわ湖に近い場所は独特の風習があり、自然を利用した日本的文化を今でも大切に守っておられるお宅が存在します。ただ、それも少数になってきました。

7年のブランクがあっても、前の仕事に繋がるのですね!
つらい事も多くあったかもしれませんでしょうが、貴重で有意義な時間をすごしてこられたのでしょうね!人間は仕事をしたとき、一番成長するのかもしれませんね!
Commented by みかん at 2007-06-29 20:10 x
すごく美味しそうなお豆腐の写真
みかんはお豆腐大好きなので行ってみたいなぁ
息子情報では日野にも美味しいお豆腐やさんがあるらしいですご存知ですか?
番組は知りませんでした
今森光彦さんの「昆虫記」という里山の昆虫をたくさん観察した写真集を
出していらっしゃいますね
我が家の子供達はその「昆虫記」を昆虫図鑑として育ちました
梅花藻かわいい花なんですね本物みてみたい

以前住んでいた京都は嵯峨野・・お豆腐の有名店がありました
でも嵯峨駅前にご夫婦だけでなさっている小さな豆腐店があって
みかんはそちらの方が好きでしたよ、お豆腐やさんっていい匂いが漂ってますよね油揚げも・・あぁ~~食べたい!

Commented by yume at 2007-06-29 21:09 x
自然の水に浮かんだお豆腐おいしそうですねぇ~
普通のお豆腐より お味も濃いのかな?

冷奴=絹ごし と考えがちですが、お豆腐の本当のおいしさは 木綿にあると思いません? あのちょっとごわっとした食感がいいじゃありませんか?

我が家の冷奴は木綿ですよ。



くま先生の画像を見て、小さい頃、アルミのボールを持って 近所のお豆腐屋さんに 「おつかい」に行っていた事思い出しました。
お豆腐を買いに行くのは私の仕事でした。
ボールの中に水を入れて 大きな水槽の中から するっ。。とお豆腐をすくいあげてくださるんです。 
お豆腐が生きてるなぁって感じでした。

今じゃ スーパーのバック詰が主流で お豆腐もかわいそうな気がします。
Commented by くま先生 at 2007-06-29 22:27 x
みかんさん

日野の坂甚というお店だと思います、美味しいですね。特にゴマ豆腐が有名で美味しいらしいのです(私はゴマ豆腐苦手なのです)。

今森さんの昆虫図鑑、その大半は湖西で撮影されたものらしいのです。
(若かりしころは、全国を飛び歩いておられたようですが)

梅花藻の花、私も始めてかな~~
とにかく、米原も多くあります。そして、開花したらライトアップもさっれるようです!この日はほんの少ししか咲いていませんでしたから、これからが本番かもしれません。

京都にお住まいでしたか~しかも嵯峨野、京都らしいところですね!
お豆腐の独特の匂い、何とも言えずい~ですね~~
Commented by 下北N at 2007-06-29 22:46 x
今日の東京は蒸し暑いです。涼しげですな~。豆腐
がまたもう~美味しいそうですね。
Commented by くま先生 at 2007-06-30 00:14 x
yumeさん

湧き水(生水=しょうず、と言うらしい)、甘くて美味しいのです。
そして、豆腐作りに適しているだけあって昔食べた、しっかりした美味しさの豆腐でした。

私も、しっかりした味のある木綿が好きですし、冷奴も木綿派ですが我が家では私一人の少数派です・・・涙。いつもは絹ごしです。

そうですか、ボールを持って・・・・・・あのころは、パックなんかありませんでしたよね!手ですくって持込の容器に入れてもらう。買ったものは持っていった買い物籠に入れる。買い物袋など、今回帰しようとしている原点が昭和30年代なのですね!

もう一度食べられるかな、この豆腐。



Commented by くま先生 at 2007-06-30 00:24 x
下北Nさん
お帰りなさい、暑かったでしょ~~帰られて、東京もまた暑い状態続きとは酷ですね!
本当に豆のパワーを引き出した、濃厚な沖縄の豆腐に対して、本土の豆腐はまた別の旨さですね(冷奴むきか)!煮炊きするなら沖縄の豆腐が一段上ですね!
Commented by あきんとん at 2008-04-17 16:38 x
古い記事におじゃまします!

今森さんのイベントに秋に参加しました。
棚田の稲刈りで泥だらけに(笑)
夏に気になるイベントがあるのでまた参加するつもりです。
Commented by くま先生 at 2008-04-18 02:24 x
あきんとんさん
こんばんは!よくおこしいただきました。
 
今森さんのイベントですか~人気あるようですね!
私も行きたいですよ~
稲刈りでしたか~腰にきますよね(笑)。
夏に何かあるのですか~気になりますから調べてみますね!

また、遊びに伺いますね!
しかしあきんとんさん、ものすごい活動的で驚いています。
Commented by あきんとん at 2008-04-18 08:54 x
子ども向けの昆虫キャンプです!
小学生の息子が昆虫が大好きで専門家に教えてもらえたら楽しさも倍増かと!

大人だけのかばたのイベントもあったようですがとっても興味がありました♪
滋賀県は自然がいっぱい残ってていいですね。
Commented by くま先生 at 2008-04-18 14:36 x
あきんとんさん
ありがとうございます。
思い出しました!昨年、YMCAのキャンプと比べていました。
それ以前に満員御礼でしたから無理でしたがね(笑)。
結局YMCAに一人で行ってましたね。
そりゃ~絶対、面白い話が聞けると思いますよ~
かばたのイベントも面白そうですよね!

私の周囲にも棚田はいっぱいありますが、効率が悪い為ほとんど荒地に
なりつつあります。悲しいのですが、農家さんの事情もよく分かるので仕
方ないのかも、と思っています。
Commented by あきんとん at 2008-04-18 15:17 x
私も棚田の現状をききました。守るためにこういうイベントやオーナー制度なんかをされているようですね。

お子さんは何年生でしょうか??まだあまり読み込めていなくって。
YMCAは昔上の子たちが参加していましたが途中からは「育てる会」のものが楽しいらしくこちらにしています。2週間とかいってましたよ。我が家も去年の夏は末っ子は子どもだけで初参加しましたよ。その前の年は母子でファミリーキャンプに参加。私も子どものときにガールスカウトでいろいろな活動をしていたので自然のなかにいるのは好きなんです。

昆虫キャンプの募集がいつになるか気になってます・・・汗。
日程はわかっていますが仕事が休めたら興味があるし私も参加しようと思ってます。
Commented by くま先生 at 2008-04-18 21:41 x
あきんとんさん

やはり、維持が難しいとのことでしたか・・・・・・・・

小学6年と3年の兄弟です。やはり「育てる会」の方が面白いのですか~
今年は次男を一人旅に(オーバーかな~笑)に出すかどうかです。
いつも暑くなってから考えるので出遅れるんですよ~
もしくは、我が家の臨海サバイバルキャンプで鍛えます。滋賀は海が無いから海を求めて旅たつのですよ~。

自然がお好きなのですね~。田んぼに囲まれたところに住んでいますが私もいまだに大好きです。子供たちはカブト、蛍、沢蟹、オイカワよりゲームなのが残念です。と言いながらもそろそろ虫かごがズラ~と並び珍しい生物を飼い出すのです。昨日からカナヘビが2匹、我が家の一員になったようです。(カナヘビは何処にでもいますが・・・・汗)。

募集、確かに気になりますね~~


<< 初めての京都ネタ!マンゴーかき...      空気のような煎餅 銀扇  高田... >>